2010年07月26日

ゲイコミュニティーに貢献する吹奏楽関係者の縮図となった某パートとか。

7月に入ってようやく日記をアップしています。

この7月は、海の日の三連休の頭2日に2つの本番を抱えていたのですが、余裕がなくて告知もままならなかったのです。すみません。
7月17日は中野区のなかのZEROで東京プライドパレードのプレイベントである「プレリュード2010」。
7月18日は住之江区のZEPP OSAKAでメンオンリークラブイベント「ZUMANITY」のオープニングアクト。

はい、中野区と住之江区です。
東京から大阪に移動しての本番2デイズ。

まあ疲れました、はい。
でも楽しかったです。
ZUMANITYはけっこう好き勝手やって、なんかこう、突き抜けた感じがあったかも。単なるストレス解消かもしれませんが・・・・。

このままパレードまで走らないといけないのですが、何とかなるかなって気持ちになってきました。


ところで、ZUMANITYのホルンパートは、HIV関連の各種団体関係者が半数を超えており(爆)、まさにいかにホルン吹きと言う人々の社会貢献意識が高いかを証明するかのようなメンバー構成でした。
なお、一部メンバーが「それはアルトホルン」「それはフリューゲルホルン」といった、手持ち楽器に些細な差異がありましたが、そんなことはこの際関係ございません。

というわけで私もささやかな社会貢献の一端としてHIVマップスタッフ日記なども書いてみました。是非ご覧くださいね。
posted by sakura at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

PK戦から数時間過ぎても未だ熱い蒼い夜とか。

ワールドカップサッカーをどれだけの人が見ていたのだろう、そんなことを考えています。
惜しくて、素晴らしくて、せつない、そんな試合でした。Pk戦になったときには川島がさらに名を挙げるかとも思っていたのですが、相手は今大会絶好調の南米勢の一角、日本に比べてパラグアイのほうが自信が上回っていたようにも見えました。

でも誰がどうという負けではなく、120分間戦ったことに、そしてここまで勝ち上がったことにまずは拍手を送りたいです。

朝のワイドショーの時間帯になって、駒野のPKが繰り返し放送されていますが、堅いディフェンスで勝ち上がった日本なので(今大会2失点)、右サイドバックの彼なくしてはそもそもこのゲームがあったかもわからないし、厳しい言葉はいずれ必要かもしれませんが試合後数時間の今その言葉を投げかける必要があるのか、という思いを強くしています。

楽しかった。
感動した。
でも少し悔しさを引きずるのでしょう。
4年後は・・・・いえいえ、次の予選まではとっくに4年をきってます。
posted by sakura at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

イベント月間に猟犬が史上最速で駆けてくるとか。

もはや3週間前のNLGRが遠い昔のようになっています。
6月と言うのは、HIV関連のことでも忙しい時期でもあるのですが、前回の日記でイベントウィークと書きましたが実際にはイベント月間でした、くらいの勢いがありました。

そんな中、日本の吹奏楽業界を震撼させる夏のイベント(大袈裟)、みんなでブラスの告知がなされているわけです。
わけですが。

まず全国の吹奏楽関係者の皆様に声高に主張したいことがございます。


選曲として「ギャロップ」と「春の猟犬」というのはいかがなものでございましょう(核爆)。


ご存じない方のために申し上げておきますと、「みんなでブラス」という企画は、全国から楽器を持った人々が東京パレード会場である代々木公園に集合し、当日ぶっつけ本番で合奏をするという危険な企画でございまして、しかも年々選ばれる曲目が難易度が増しているという企画です。
そして例年、パレードなので行進曲を1曲やります、という伝統があったにもかかわらず、なぜか今年はマーチではなくて「ギャロップ」が選ばれ、実行委員が「世界最速を目指します」と公言するという、まさしく崩壊への序章と言うべき選曲なのです。

何が不服って、この選曲を聞いて、本番に出る気の無い吹奏楽関係者に限って「面白い!客席にいたい!」と不可解な発言をすることです(爆)。

この状況を打破するには、実行委員の意向を無視して、妥当性の高いテンポで演奏しようという志の高い吹奏楽関係者の皆様の協力が不可欠です
興味のある方は、まだまだ募集しているようですので、ぜひ本番当日、一緒に適正なテンポで演奏しましょう!

なお当日は4thHornなので、ステージの真ん中あたりで演奏者の群れに埋没する予定です。
大丈夫、ここに限っては熊系でも目立たないから(自信あり)。
posted by sakura at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

月またぎで濃密なイベントウィークとか。

5月が終わります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、今日から、NHK教育テレビの「ハートをつなごう」でHIVの特集をやっています。
明日あさっても続くのですが、今日はぷれいす東京の事務所がちらりとうつり、明日か明後日は新宿二丁目コミュニティセンターaktaも、RainbowRingのデリヘルボーイズの皆さんの取材の中でテレビに登場すると思います。
午後8時から30分番組です。来週の7日から9日には、正午から30分再放送されます。

6月と言うのはHIV検査週間や検査月間が行われるので、エイズデーの次くらいにHIV業界はオンシーズンなのですが、今年は、

29日にぷれいす東京活動報告会
30日にLiving Togetherのど自慢
月が替わって4日にThink about AIDS
5日と6日は名古屋でNLGR
6日の夜にはLiving Together Loungeも

とまあ揃いも揃ったという感じなわけです。

・・・・えー、NLGRまでは全部行く予定です(爆)。
さすがにラウンジに間に合うように戻ってくるのはちょいとしんどいわけですが・・・・。
まあスタッフもスクランブル状態なわけですね。

そんな合間に、27日にYO-KINGのソロライブに行ってきました。
もともと真心ブラザーズは好きだったのですが、よく考えるとソロライブは初めて。
もうね、歌もライブもMCも完璧。
もうちょっと頑張るかって気になってしまうから音楽の力は偉大であります。
特にMCでは、好きなことを突き詰めたほうがいろいろやるよりいいという話をしていて、本業も障害者福祉系でがっつりHIVに向き合っている僕としてはちょっと救われた気持ちになったりしました。

NLGRが終わったら、月末にJaNP+の活動報告会を聞きにいって、あっという間にプレリュード、その先には夏のパレードが控えています。
でもなんか今年はそれなりに走れそうな感じです。

イベント会場で僕を見かけたらぜひぜひお声掛けくださいね。
一部の会場ではワルダクミ・メガネーズが揃っているかもしれませんが、大丈夫です、ちょっと会話に割り込まれたくらいで我々の計画には影響ありません(計画って何)。
posted by sakura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

晴れた砂浜にはサーファーとTシャツが良く似合うとか。

もうゴールデンウィークあけて1週間経過してしまったんですね(汗)。

今年もゴールデンウィークは四国に行ってきました。
毎年恒例、砂浜美術館Tシャツアート展です。ブログも毎年恒例の旅の記録などを。


高知行きの飛行機は90番搭乗口から、ということはバスで移動してタラップを上がります。

搭乗はタラップで.jpg

飛行機は混んでいました。大河ドラマの影響なんかもあって今年の高知は例年になくにぎわっているようです。
空港にも龍馬博の看板が出ていました。ちなみに高知空港は正しくは高知龍馬空港と言います。

龍馬仕様.jpg

空港からバスで高知駅へ。ついに完成したのか、とてもゴージャスな感じになってしまいました。つい数年前まではローカル駅風情満載だったのに・・・・。

完成した高知駅.jpg

でもこの列車は健在でした。

アンパンマン列車外観.jpg

さて、今回は5月2日の夕方に高知龍馬空港に入って、5月3日に一日がかりで砂浜美術館を満喫するスケジュールでした。坂本龍馬ブームを一切無視して、会場の最寄り駅である土佐入野に向かいます。
今年のゴールデンウィークは完ぺきな行楽日和でしたね。

砂浜遠景.jpg

このお天気だとサーファーもたくさんいます。

Tシャツ日和はサーフィン日和.jpg

今年はTシャツは1300枚を超えました。ゆとりをもったスケジューリングで大正解。

展示風景1.jpg

展示風景2.jpg

ちなみにTシャツ以外にも、地元の大学や、アーティストの方が様々なものを砂浜に作っています。

竹のドーム.jpg

地元の大学のチームが作った竹製のドーム。休憩スペースになっていました。

風のオブジェ.jpg

風を感じるイベントならではの風車。

さてTシャツはと言えば、今年はこんなTシャツもありました。興味深い。

こんなアピールも.jpg

でもって僕のデザインは、相変わらずHIVとかLivingTogetherをモチーフにこんな感じで作りました。

2010今年のデザイン.jpg

ちょいと焼けましたが、とてもTシャツ日和で大満足の連休となりました。

さて、ついにTシャツアート展の様子が公式にYOUTUBEにアップされました。なかなか静止画では味わえない風景を是非。



posted by sakura at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

ちょうど1ヵ月後に向けてラストスパート中とか。

4月末は毎年恒例と言えば恒例なのですが、年間の報告書作りで本職もボランティアもばたばたしています。
特に、ボランティアの年間活動報告書の原稿の締め切りは明日。
昨日今日とシンポジウムに参加したりはしているのですが、合間を縫って書き続けて、原稿のためにたいていのことが後回し。ようやく文章はどうにかなって、あとは画像を入れる場所の指示など細かい作業のみになりました。

毎年この作業明けに、ゴールデンウィーク恒例の土佐入野ツアーが控えているのです。ある意味仕事明けにバカンスが用意されているというのは良いことなのかもしれません。


さて、そんな原稿は、2009年度の活動報告書の一部として、来月予定しているぷれいす東京の活動報告会でお披露目です。
お時間のある方はぜひぜひお越しください。


<以下ぷれいす東京サイトより転載>

ぷれいす東京では、恒例の活動報告会を今年も開催します。部門報告は、それぞれの部門から日頃の活動を現場感覚いっぱいにお届けします。多様なスタッフが各部門から登場し、活動の広がりを感じさせてくれます。
トークコーナーでは、ホームレス支援団体「もやい」のうてつあきこさんをお招きします。当事者とカフェを立ち上げ、さらにフェアトレードによるコーヒ豆を焙煎して販売するというプロジェクトの経験から、援助者、医療者、女性として感じていたことなどをお聞きする予定です。
みなさま、お楽しみに!ぜひご参加ください。

■日時
2010年5月29日(土)
・活動報告会 18:30〜21:00(開場18:15〜)
※どなたでも参加できます。ぷれいす東京の会員・賛助会員・寄付者・ネスト利用者・招待者は無料。それ以外の方は、資料代として1,000円いただきます。

■会場
豊島区立生活産業プラザ「ECOとしま」多目的ホール(8F)
東京都豊島区東池袋1-20-15(池袋駅東口より徒歩7分)

詳細はこちらもご覧下さい。
http://www.ptokyo.com/topics/activitiesreport2009.php
posted by sakura at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

今年も晴で満開だった新宿御苑で過ごす重要な一日とか。

新宿御苑の桜2010.jpg

先週の土曜日の話になりますが、今年も何らかの大いなる力が働いたとしか思えない気象状況のゆがみによって、満開の桜の下で、新宿御苑お花見オフが盛大に開催されました。

今年は某Y君と企画を練る時間があったので、勢いだけで発案したプラカップ用シールを作ったあげく、「僕はスイーツ班なので後から行きますから先に会場で配って使っててください」と海坊主さん&ponpokoさんに丸投げすると言う他人を巻き込みまくる企画を無理やり通したりしましたが、なかなか会えない方と特別な一日を過ごすのに彩を添えるアイテムになっていたらいいなと思います。

今年はこんなTシャツだったのですが、

キジと桜、富士山.jpg

和洋のイメージのあわせ技的なものを今回はコンセプトにしました。特に龍児さんのバースデーであり、また調べると少なくともルートさんも充分バースデーのお祝いにふさわしいタイミングとのことで、他にもいるかもしれないけれど日本人だろう、日本とオランダのイメージをそのままスイーツにぶつけよう、ということでスイーツのコンセプトはできあがりました。

オーダーは今年は気候が荒れるリスクを無視できないと考えたので、一昨年のカップケーキの形式に戻すことに。というわけで一昨年もお世話になったパティシェールに、日本とオランダのイメージのカップケーキ、内容を細かく何パターンか変える、というお題で作ってもらいました。
そして今年のケーキはこちら。

JPversion.jpgNLversion.jpg

あまりにも勢いよくなくなっていったので危うく撮影し損ねるところだったのは秘密です(苦笑)。


今回のお花見には、Rainbow Arts関係者、海外からの方、中野方面のグループ、そしてブロガー関係者ではこのブログ開始当初からお世話になっている伝説のブロガーSさんや、妄想系パパとして知られているが実はメガネリーマンとしてもおいしいKさんなども加わって、充実した宴会でした。
あ、メガネと言えば、密かにワルダクミ・メガネーズは4人になり、漢字表記は暗躍眼鏡団に決まりました(漢字表記を作る必要性はあるのか)。


今年はその後予定があったため2次会以降は失礼したのですが、来年は龍児さん誕生日当日の4月2日とのこと。年度末のストレスを一気に発散するためにも万難を排しておきたいですね。
posted by sakura at 12:35| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

そして今年もパーティーシーズンがやって来るとか。

明日は、今や国際的なイベントになりつつある花見オフ@新宿御苑です。
この日を目指していろいろ考えている人も多いかと思います。
どうやら天候は、今日のうちに荒天は過ぎ去り、開花したばかりの桜であれば散らずに残っている可能性も充分あるとのこと。

さて新宿御苑は夕方でクローズするのですが、明日は新宿二丁目のコミュニティーセンターaktaで、ハイチ支援のチャリティーミニライブが開催されます。Living Together Loungeなどゲイコミュニティーのイベントではお馴染みな灯さん(太め系)やSEKI-NEさん(髭)、先日のLTラウンジに登場した女性ボーカリストの市川ミコルさん(中央線系)などが出演されるそうです。企画はハスラー・アキラさん(ガタイ系髭眼鏡)。スタートは17時くらいを目処にとのことなのですが花見客の動きなど考えるとライブのほうは18時くらいかもしれません。

あ、()内に深い意味はありません(浅い意味はありそうな)。

花見の後どんな流れかはわかりませんが、ちょっと顔を出してこようかな、と思います。
報道もけっこうされましたが、ハイチは南北アメリカ全体で最大のHIV感染率のある国で、12万人の陽性者がいて少なくとも7万人が被災したといわれています。そうしたこともあって、チャリティーライブが開催されることになったのではないかと思います。


ちなみに翌日はLiving Together Loungeです。ArcHで17:00から。龍児さんもお越しになりますので他のブロガーさんで日曜の夜に新宿にいて大丈夫な方は、二日連続ですがぜひぜひ。
posted by sakura at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

変わり行く吉祥寺が思わぬ症状をもたらすとか。

地元吉祥寺は今変化の真っ只中です。
駅ビルとして親しまれた「ロンロン」が「アトレ」に変わるためまもなくその歴史を終え、先日は一足早く伊勢丹も閉店し、一方でアップルストアやスバーロの日本一号店もできて、なんだか変化の波が短期集中で押し寄せているような雰囲気です。

そんな中、僕は春になるとやってくるあの病気が久々にやってきました。
そうです、「新しいメガネを作りたい病」です。

吉祥寺ロンロンが既に一部クローズしていて、ロンロンの中の某チェーンを利用していた僕は、その店のデータを引き継いでいるという同じチェーンの新宿の店に行ったのですが、これが引き金。
実にやばいのです。今臨時収入あったら間違いなくメガネに消えます。これから暖かくなってTシャツシーズンを迎えようというのに(その比較はおかしくないか)。

といいつつ、実は新しいメガネはもう1本作ったのです。でも症状がおさまりません(苦笑)。
レンズが六角形なのにあまり奇をてらった感じがない、なんてフレーム見せられた日には治まるものも治まらないのであります。
とりあえず予定していた形のメガネを買ったので、それは花見で使おうかと。
この症状を治めるには、より購買意欲をそそるTシャツの春の新作を待つしかないようです(毒をもって毒を制す的な)。

posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

オリンピックで振り返る4年前とか。

オリンピックもいよいよ大詰めになりましたね。
個人的に今回のオリンピックはカーリングを一番熱心に見ていた気がします。放送時間帯も悪く無かったですし、終盤は負けが込んでしまいましたがクリスタルジャパンもイギリス戦やロシア戦など非常に面白かったですしね。
女子の決勝、スウェーデン対カナダも大変見ごたえのあるゲームでした。

そんなオリンピック中継を見ながら、ふとトリノの頃はどうしていたっけ、と思ってはたと気がつきました。
トリノオリンピックのとき、僕は扁桃腺を切るということで、入院していたのでした。
オリンピック中継は入院中の最大の楽しみでした。

その入院生活で伸びたひげをそのままにしたのがそもそもラウンドひげになるきっかけだったのです。
あの入院が無かったら、今頃このブログのタイトルは全く違うものになっていたのです。そして髭熊系にカテゴライズされることはなかったわけで、そうすると龍児さんやくまごろーさんや悠君との関係は今どうなっていたのか、そんなことを考えてしまいます。
入院前に離職して、退院後はしばらく親の介護とかもしていました。いろいろな意味で人生の転機がその入院生活でした。

そんなことを今後は冬のオリンピックを見るたびに思い出すのでしょう。
それも悪くないなぁと思います。


さて少しだけ話題は変わりますが、冬季オリンピックの年と言うのは、よく考えたらゲイゲームズの年でもあります。
今年の開催地はドイツのケルン。公式サイトも英語とドイツ語で読めます。
ゲイゲームズはスポーツだけでなくて芸術系のイベントもあります。バンドフェスティバルと言うブラスバンドのイベントもあります。
そして今年のバンドフェスティバルのページがこちら。
↓↓
http://www.games-cologne.de/en/culture/band-festival

・・・・ヒゲとホルンの組み合わせはもはやグローバルスタンダードなんでしょうか・・・・?
posted by sakura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。