2008年05月03日

アートウィークの幕開けは熱狂の日とか。

昨日の話ですが、以前にも触れましたが東京国際フォーラムで行われた「ラ・フォル・ジュルネ」(熱狂の日)に行ってきました。

ラ・フォル・ジュルネ.jpg

ついたのは開場1時間前。
しかし、ラ・フォル・ジュルネはたくさんのプログラムが行われるイベントなので、あくまでも僕が観るプログラムの開場1時間前です。
観終わった人やまだまだ開場まで時間がある人もいて、会場はごったがえしています。

混みあう屋台村.jpg

あ、屋外でのイベントじゃないんですよ。
この雑踏の正体はこちらです。

ネオ屋台村.jpg

東京国際フォーラムの建物と建物の間のスペースにたくさんのケータリングカーが出ていて屋台村を形成しているんです。
仕事帰りに行ったのでちょうど食事時なんですね。

ミュージックキオスク.jpg

といってもラ・フォル・ジュルネなのでこんな屋外ステージもあります。ちょうどクラシックギターデュオがセッティング中でした。
僕も開場までギターデュオを聞きながらごはんです。

ハッシュドビーフ.jpg

タイラーメンやオムライス、カレーなどいろいろある中からハッシュドビーフにロールキャベツのトッピングができる屋台をチョイス。
並んでいたので最初は気づかなかったのですが髭のおっちゃんが一人でやっている屋台でした(画像は無理でした)。

さて、ラ・フォル・ジュルネは気軽に楽しむコンサートなので、概ねカジュアルな感じです。
子供も多いし、あまりクラシックコンサートに慣れていなさそうな人もいます。

こんな感じのどこの会社にも2,3人いるようなおっさんも多数。

どこにでもいるような.jpg

・・・・えー、で、何を聴きにいったかと言うと、実はこのブログがきっかけでひょんなことから知ることになった、ポワトゥ・シャラント管弦楽団と二人の歌手の共演です。
シューベルトの曲をウェーベルンやリスト、ブリテンらが管弦楽に編曲したものを集めたプログラムでした。「ます」とか「魔王」といったメジャーな曲も演奏されました。

20列目.jpg

席が偶然非常に良い角度の席でして、短い時間ではあったのですが、管弦楽も歌手も素晴らしい演奏でした。「魔王」はイケメンのバリトンが体全体で歌っていたのですが、こういうとき表情や細かい動きが見える席っていいなぁと思いました。

このGWは自分の中ではアートウィークで、Tシャツ関係のイベントがあと2つ、高知にも行き、締めの6日は元気に戻ってこれればLiving Together Loungeで締めることになります。
ちょうど高知のTシャツアート展に行く5日の天気だけが心配です。降水確率40%・・・・。
あ、高知に行く直前には某○田産業プラザの同人誌即売会(概ねゲイエエロ)にも行きますから(爆)。
posted by sakura at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

人前に出がちな季節がそろそろだとか。

原稿は概ね終了しました。
締め切りは明日なのですが部門スタッフに一応確認してもらってから編集にまわしたいので、一日早くアップできたのは予定通りというか本当はGWに突入していることを考えるとちょっと遅いくらい。
でもまあそう激しいチェックは入らないでしょう。割と隙無く書けたのではないかと自分なりに手ごたえはあります。

この原稿は、5月25日(日)に行われる、ぷれいす東京の活動報告会に合わせて刊行されます。
今年も池袋で開催です。右サイドバーのリンクにあるぷれいす東京のホームページにもう告知も出ていますのでお時間と関心のある方はどうぞ。
そしてその翌週は名古屋です。NLGRが今年はカレンダーの関係で5月31日と6月1日の2日間で開催なのです。NLGRっていうとどうしても6月のイメージなので今年は早いですね。
NLGRが終わるとパレードの準備が本格化。今年もみんなでブラスに出るつもりです。そして9月はぷれいす東京の新人合同研修のオリエンテーションがあるはずで、5月末から9月前半にかけては人前に出る仕事が増える時期なんですね。
一部で評判が良かったので、ここぞというところで例のリムレスメガネを使おうと思います(何の目的だ)。
どこかのイベントで見かけたら気軽に声をかけてくださいね。

ちなみに活動報告会、僕もここ数年発表者になっているので、久々にマイクを持って話をすることになります。
といっても5分くらいですが。
とりあえずあまり見た目太った感じにならないようにこの1ヶ月は気をつけます(自爆)。
posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

吹奏楽とボランティアの両立は考慮すること自体がレアケースとか。

ものすごく必死に活動報告書の原稿を書いています(苦笑)。
二人で分担執筆なのですがもう一人が早々に原稿をアップしてきたので、僕が遅れるわけにはいかないのです。

とかいいつつ、昨日は予定通り音響侍の定演に行ってきました。
ちょうどといいますか、執筆内容に関してお伺いを立てる必要があったので、メールを打って「返事が来るまで執筆中断!この時間を利用して演奏会行ってこよう!」と自分の中で勝手な判断をして出かけました(爆)。
ちなみに返信は数分で届きましたが、それは結果論です(言い訳・・・・)。

音響侍2nd.jpg

家の用事も少しあって、開演ぎりぎりかちょっと遅れるかな、と思って出かけましたが、結局会場に着いたのは第一部の後半でした。
サンピアンかわさきは会場の場所は知っていたのですが入るのは初めて。まあ場所のイメージも「市役所どおりの果て」とか「税務署のさらに向こう」程度ですが。
でも入ってみて、なかなかいいホールだな、と思いました。客席とステージが構造的に近いので演奏する側は緊張度の高いホールですが観る側は楽しいです。

ブログの性質上特定のパートに触れますが(笑)、ホルンは5人に増えていました。上吹き(高音パートのほうが得意な人)と下吹き(低音パートのほうが得意な人)のバランスがとれていればいい人数。安定感があるのは去年から感じていましたが今年もさすがでした。バランスとれているんでしょうか。
ちなみに僕はこのバランスがとれている楽団に所属したことがありません(爆)。そして下吹きばかりの楽団で上にまわされるのが常でした(汗)。

一番良かったのはプログラム上の締めの曲であるミス・サイゴン。第一部では微妙だったピッチも第二部では持ち直して、プログラムが進むほど良くなっていくのは緊張のほぐれ具合と体力があることの証拠でしょう。アンコールでは5人踊ってたし(笑)。マットを引いていないので滑らないかと最初ひやひやしていたのですがステップきれいでした。
ソロが多い選曲なので、照明とかももっといろいろやってもいいかな、と思ったのですが、費用がかかりますしね。

原稿執筆の合間に良い気分転換でした。
原稿を書き終わってGW過ぎると総会、そして今年もNLGRの季節です。
ちょっとだけ必要な買い物に行って、原稿に再びとりかかるとします。
posted by sakura at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

そろそろホルンへの意識を高揚させたほうがいいのではないかとか。

日付変更を利用して続けてアップしてしまいます。
実は昨日(13日)は、当初計画していた予定が昼前には余裕で終わりそうだったので、午後に急遽あるコンサートに行くことにしました。

風の和コンサートプログラム.jpg

BrassMIX!ももう始動している、みんなでブラスは曲目は決まっていないけどやる様子、ということでホルンへの熱も上げていきたいところなのです。

今回のプログラムは非常に民族色の強い音楽中心だったのですが、さすがに安定した演奏で良かったですね。
昨年亡くなったコンサートマスターに捧げるアンコール曲もあったりして。

ちなみに、以前にも書きましたが月末には音響侍の演奏会があります。今回は急に行けるようになったので一人でしたが、そちらはご一緒できる方がいれば是非。
posted by sakura at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

お花見オフが過ぎて増えた身に着けるものとか。

お花見オフから1週間経過して、再びの週末ももうすぐ終わりです。
そういえば新しいメガネを作ったと言っておいてどんなメガネかアップしていませんでした・・・・といいますか、花見にかけていってそこで画像を撮ろうと思って失念していたのでした(汗)。

作ったのはこんなメガネで。

リムレスメガネ.jpg

ただこのメガネ、真正面から見るとわかりにくいのですが、実は・・・・。

レンズの厚さはこのくらい.jpg

レンズがこんな厚さです。
なので横から見ると案外ごついメガネだったりするんですよね。自分でも仕上がりを見たときは「うわ〜」って感じでした。

それから、実はお花見の前に、龍児さんからアムステルダムのお土産をいただいてしまいました。

アムステルダムTシャツ.jpg

そうです、Tシャツです。
実はこのTシャツ、僕が持っているTシャツとしては200枚目(正確には200デザイン目)にあたるんですね。
いろいろな意味でアニバーサリーなTシャツになり、本当に嬉しいです。ありがとうございました。
さっそく今日、某所に着てでかけてきたのですが、その話は次の記事で(日付が変わり次第アップしますが)。
posted by sakura at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

豊かなる国際色に桜色ふりそそぐ新宿御苑お花見オフとか。

土曜日はかねてから記事でも触れていた新宿御苑お花見オフ会でした。
実は前夜に行われた中野PROUDでの前夜祭にも呼ばれていってきたのですが、この週末に向けてここしばらく準備を進めていたので、待ちに待った4月5日でありました。

新宿御苑の桜.jpg

心配された桜は散り際で花吹雪を舞わせる演出つき。まさに今シーズン最後の花見にふさわしいロケーションでした。
朝早くから場所取りに行ってくださったみなさん、絶好のポジションを確保してくださってありがとうございました。
僕は準備の都合で場所取りには加わらず、お昼からの参加にでした。

さて、今回の花見は、別のグループと合同とはいえ、GBrブロガーオフを兼ねています。
過去のブロガーオフにおいては人脈を駆使したネタ展開をしてきた僕なのですが、今回は既にネタを持っている人が参加することがわかっているので(爆)、違うアプローチを試みることにしました(ネタに走らないという選択肢はありません)。
しかもかなり暖かいということで、これはまずはTシャツだろうと。
今回のオフに最適なTシャツはこれしかありません。

お花見オフTシャツ.jpg

オランダからの龍児さんジャックさんご夫夫に加え、そのお知り合いも来られるらしいとなると国際色豊かなお花見だろうと考え、世界の民族がクラシックを奏でているというこのTシャツを。エスキモーがホルンを吹いています。しかもちょうどセンターが風車なのでまさにうってつけです。

このTシャツは、昼過ぎに到着するなり早速悠さんから突っ込みが入りました。
気づくの早いな、さすが絵を描く人は違うな、と思ったのですが、絵を描く云々と言うよりも、お互いにネタの一つや二つは仕込んであるだろう、という目で相手を見ていたからに違いないと後から気づきました(爆)。

そんな悠さんは複数のネタを仕込む念の入れようで。

HUG-MAクッキー.jpg

「HUG」の文字入りとくまの顔をかたどったもの、つまり「ハグマクッキー」。もちろん彼のお手製です(市販されていたら別の意味で怖いものがありますが)。
さくっとしていて口の中で溶ける感じとか、絶妙なクッキーでした。
しおりやお茶のお土産も用意しつつ、すでに彼のブログでレポートもアップされているように現場では似ぐま絵もきっちり。さすがでした。

そして僕の今回のネタはこれ。

BEARSDAY.jpg

お花見オフの日取りを聞いてまず思ったことは、「年度替りの週か・・・・って、それ龍児さんのバースデーウィークだ〜!」ということでした。直接お祝いできるチャンスなんて滅多に無い(お花見オフが定例化されれば別ですが)と考えるとここは何もしないわけにはいかないだろうと。
ですが龍児さんの旅程も考えるとすでに1回や2回誕生日を祝われている可能性も大。ここはさらなるインパクトが必要なことは間違い無いところです。
新しい仕事が始まるまで若干離職期間があることをいいことに、平日の混んでいない時間帯を狙って地元の洋菓子店にパティシェールを訪問、オーダーケーキの企画を練り始めました。
ふたつきのプラカップに入ったケーキを売っているこのお店ですが、風が強かったり食べ物を持ってブルーシートの上を動くことも考えると、この形状は案外良いのではないかと思えて、ちょうどメッセージが20文字くらいだったので、文字数に合わせてカップに一文字ずつ配置するというこの形を考えました。アルファベットが一番わかりやすいのはクッキーを焼いて乗せることだろうということになり、この形に。
そしてメッセージは最初は普通に“HAPPY BIRTHDAY to RYUJI”だったのですが、ここでふと更なるネタを思いつき、発注伝票を書くときになっていきなりスペルを変更しました(笑)。
誕生日の当日ではないので、実態により近い形に、ということで。
ちなみにパティシェールには、「今回お誕生日のりゅーじ君の苗字がくまだ君であだ名はベアーなんです」というストーリーを5秒ででっち上げたのですが、当日朝受け取りに言ったとき「とってもかわいくできましたよ!」と言い放たれたので、どこまで真相に近づいているのか、ちょっと侮れない感じがしました(自爆)。

まあ今回は、うおや一丁の船盛りに変わる画像ネタとしても良かったのではないかと。自分もいただきましたが味にも満足。今度パティシェールに御礼を言いに行ってこようと思います。

準備も報われたし桜はきれいだしショーも見れたし(笑)、そして何より多くのブロガーの方と幸せな時間を共有できたので、とても楽しいお花見になりました。参加者の皆さんありがとうございました。
僕は残念ながら二次会はパスしてボランティアミーティングに行きましたが、二次会のカラオケからさらに三次会まで行った人もいるそうで、次の機会には僕もラストまで参加したいなぁと思います。
泡盛を飲んだ後でのボランティアミーティングの仕切りは少々厳しいものがあることも実感しましたし・・・・(苦笑)。

posted by sakura at 01:15| Comment(11) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

今回の転職における最も意外な展開とか。

今年度はじめての記事です。
前の記事にも書いたように転職しまして、4月1日から新しい職場です。
新しい職場なのですが、通っている病院にも近いのですが、新宿二丁目にも程近く、なんともいえないロケーションです(苦笑)。
新宿、と言うには違和感があるのですが・・・・区としては新宿区なんですがね。

しかし一番驚いたのは、言ってみたら自分に肩書きがついていたことです(核爆)。
聞いてなかったですそんなの。
いや、役職といっても予感はあったんですよ、ちょっと新しい事業みたいな部分があるので、部下はいないけど肩書きだけもってる状態っていうのは有り得るので。
でも次年度の採用が始まる頃からだと思っていたので、いきなりか、と思ったわけです。
しかもですね、あまり詳しくは申し上げられないのですが組織名と肩書きの取り合わせに非常に違和感が(汗)。
そうですね、例えていうなら、保健所に営業課長がいるような・・・・。

そんなショックもありつつも、まあ新しい仕事はいろいろあって楽しいのでいいんですけどね。
並行していろいろプロジェクトがあるので飽きない感じです。

そうそう、新しく作った眼鏡を受け取ってきました。
画像公開はまたそのうちにしたいと思います。
いや、今日は髭が適当すぎるので・・・・(適当な状態で出勤しているのがバレバレ)。
posted by sakura at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

野球の話と吹奏楽関係者向けの問題提起とか。

既にパシフィック・リーグは開幕していますが、セントラル・リーグも開幕するし、球春到来という感じですね。
しかも今年は、思いがけず僕の寺原がベイスターズの開幕投手に。
そして聞くところによれば、相手阪神の開幕投手は、もっとゲイの間で人気になっても良さそうな安藤らしいじゃないですか。これは白熱した投手戦を期待したいですね(歪んだ見方)。
あ、僕は寺原が好きなのであってベイスターズが好きなわけではないので、寺原が好投して黒星がつかなければ別に阪神が勝ってもいいです(笑)。

そして今は選抜高校野球真っ只中。
新しい仕事は4月からなので、つかの間の休みではありますが高校野球をけっこう見ています。
高校球児と自分だともう年が倍違うんだなぁとか、沖縄尚学の監督が自分より年下だって気がついたりとか、思わず年齢を感じてしまうこともしばしばありますが(苦笑)。
あと、甲子園は応援の様子を見るのも楽しいですよね。ちなみに今残っている中では、天理や智弁和歌山あたりのブラバンが相当ハイレベルです。
そんな感じでアルプススタンドにも注目しながら高校野球中継を見ています。

そんな高校野球ムードが手伝ったのか、今日地元のCDショップに行ったときに思わず吹奏楽のコーナーに足を運びました。
高校野球の応援曲を集めた「ブラバン甲子園」シリーズがリリースされてたり、吹奏楽コーナーにも球春到来という感じでした。

しかし、そんな春の気分を吹き飛ばす(?)衝撃のCDが。
吹奏楽経験者で無いとわかりにくいネタで恐縮なんですが、どうしても問題提起したいCDがありましてね。
いえ、ジャケットがシンプルなホルンのイラストなんですがね、そのジャケットに対して内容がですね・・・・。

これが問題のCD。
posted by sakura at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

真のお花見オフ準備はスイーツ探求とか。

眼鏡を作るのもお花見オフに向けてある意味準備っぽくなってしまったことは前に書きましたが、今日は正真正銘、4月5日のお花見オフのための準備で半日ほど街歩きをしました。
お花見の持ち寄りと言うことでそれなりに惣菜系はあるのではないかと踏み、またドリンクとスナックもそこそこ用意している人がいそうなので、今回のお花見オフは本格的なデザートスイーツを調達して行こうと決めたのです。
一部僕の表ブログを知っている人はわかりますよね。意地です(笑)。

それも王道路線で、どこかこれはというパティスリーでケーキを買おうと考えました。
というわけで今日は各パティスリーのこの春のケーキの傾向を探るべく、地元でも定評のあるお店を何軒もまわって、検討してきました。
食べるのが屋外なので、食べやすさなども重要なポイントだけど、メンバー的にはボリュームかなぁとか(苦笑)。

とりあえず買う店は決まったのですが、どうも15からさらに参加者が増える様子なので、20人分とか調達するなら店頭で買うよりオーダーして当日受け取るのがいいかなぁって気がして、もう少し人数の動向を見守ろうかと思っています。
参加希望者は海坊主さんのこちらの記事で詳細をご確認のうえ参加表明してくださいませ。

そして参考になるような画像も一切アップせずにこの記事は終わります(笑)。
どんなスイーツになったかは当日をお楽しみに。
posted by sakura at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

3ヵ月越しの買い物はある意味花見の準備とか。

よく考えると3ヶ月前も体調不良のピークを超えて書いた記事でしたが、昨年12月の記事で触れ、その後新春の記事でも書いたとおり、新しい眼鏡を買うことにしていました。
そしてようやく購入してきたところです。

といってもそこで画像がポンと出てくるかと言うとそうはなりません。
今回購入した眼鏡に関しては、レンズもそこそこのものを購入して長く使おうという考えがあるので、出来上がるまで少し時間のかかる店にしたのです。
フレームもチタンフレームにしました。
仕上がり予定は月末です・・・・って、それってお花見オフに合わせて新調したみたいじゃないですか(苦笑)。
ま、そんなにフェティッシュではありませんので(自爆)。

ちなみに12月の画像になったあのフレームは完売してしまったそうです。珍しい型のフレームから売れていく店(笑)。
吉祥寺も何軒か、さらに渋谷もちょっと見て回って今回は購入に至ったのですが、渋谷のハンズにも程近い某デパートの地下にあるショップに、「ああこういうタイプは萌えな人がいるよね」って感じのラウンド髭+眼鏡の店員さん(しかも背が低い愛玩動物系)がいらっしゃいました・・・・場所柄か客も髭率が高かったです。
といいつつ吉祥寺で買いましたが。

この週末はかなり暖かくなって桜は開花までいってしまうようですね。
4月5日までもつといいのですけれど。
posted by sakura at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

季節の変わり目に気が緩むのは危険とか。

13日にボランティア事務所の会議があって、Tシャツのデザインも提出して航空券も確保して、さらに転職もほぼ予定通りな方向で決まったという先週だったのですが、いろいろ片付いた感があって気が緩んだのか、熱出して金曜の朝からぐったりしておりました(爆)。
そしてものすごく生活のリズムが狂っております(苦笑)。

花粉症の症状が出る季節は風邪を引いても熱が出るまで気がつかなかったりするので困ったものです。
目薬と点鼻薬である程度症状がとれているけどだるさが抜けないな、と思ったら明確に風邪だったというお話。
直面している予定を全て片付けてから倒れるあたりが僕らしい感じです(自爆)。
とはいえ抗生物質その他で既に復調傾向なのですが。

しかし、意外なことにですね、書類を送って以来ノーリアクションでこれは落ちたかなと思っていたところから書類選考したので面接に進むと言う連絡が(汗)。
しかも内定いただいているところより志望順位が高いのですよ。
時節柄人事の方は新大学四年生向けのセミナー準備とかの季節でもあろうかと思うので、仕方ないとは思うのですが、それに向けて体調を戻していきたいと思っております。
・・・・いや、逆か?その通知が復調のきっかけなのか(核爆)?

というわけで転職活動について何も触れていませんでしたが、新年度は新しい仕事と共に迎える予定であります。
早めに離職したので時間がぽかんと空いたので、新しく通知が来た面接はちょっと楽しみつつも、気ままな月末を楽しみたいと思っております。
posted by sakura at 10:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

出品作品の仕上げと現実逃避とか。

いよいよ今週末に迫ったTシャツアート展の出品締め切り。
この1週間はそこそこ忙しかったのですが、ブログの更新をお休みして少しずつ作業をすすめて、ようやく送れる状態になりました。
去年は締め切り当日に完成していたレベルなので、去年よりはまし、というレベルです。

こういうことをしている時間帯は楽しいのですが、本当は年度末と言うこともあってしなければならないことがいろいろあります。
締め切りに追われて作業をしているにも関わらず現実逃避な感がある作業となっていたわけなんですが(苦笑)。
現実逃避ついでに、このブログのロゴマークを作ってみたりして(爆)。こちらは別に完成させる意味があるわけでも無いので落書きですけれど。

明日郵便局から発送して、ついでに出品料を振り込んで手続き完了。これで今年も楽しく高知に行けます。
飛行機も予約できたので、あとは宿泊先を考えないといけませんが。
そして晴天を祈るのです。
どんなデザインになったかは、ゴールデンウィーク明けにアップするであろうレポート記事でご覧いただきますが、現地に行ってご覧になった場合、多分僕のTシャツがどれかはすぐわかるというデザインになりました(苦笑)。
あ、すぐわかると言っても、Tシャツが多分1000枚近く展示されるので、全部一通り見ればという前提がつきますが・・・・(メンズLサイズのコーナーだけ見ればいいという意見もあり)。

今日はボランティア事務所でミーティングです。そのための資料をこれからちょっとだけ作ってから寝ないといけません。
posted by sakura at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

音楽とTシャツと同人誌とクラブのGWとか。

様々な理由から転職活動中なわけなんですが、理由の一つが生活のリズムの問題。
実はここのところ、睡眠障害の具合が芳しくないということもありまして、また親戚筋の用件をはじめ我が家を取り巻く様々な行事のこと、そしてもちろんボランティア活動のことなども考えると、一日のスケジュールもできるだけ安定的にしたいわけです。
相続に関する家族会議で兄弟3人で集まるのでさえ大変だったりするのですよ。
なおかつ長期的には、ゴールデンウィークはゴールデンウィークらしく、お盆はお盆らしく休みたい、という理由だったりします。

転職活動の動向はどうであれ今年のGWはきちんと休む方向なんですが、仕事を休む=体を休めるという発想に至らないのが牡羊座AB型というもので、ものすごい勢いで予定を埋めています(苦笑)。

とりあえず今年は、2日夜か3日あたりで東京国際フォーラムのラ・フォル・ジュルネ
に行き、4日に某ゲイ向け同人誌即売会に顔を出し、その足で高知に飛び、5日は土佐入野の砂浜美術館でのTシャツアート展を満喫し、6日に東京に戻ってきて次々回のLiving Together Loungeに参加する、ということは決まっています(爆)。
趣味全開で素晴らしいじゃないですか。
GW後半から予定が埋まっていっていますが、前半は飛び石なんですよねぇ・・・・あっと、26日は横浜のゲイブラス、音響侍の定期演奏会がありました(演奏会の会場は横浜ではなく川崎)。これは祝日でない土曜日なのでボランティアミーティングと重なる可能性があるのですが、バッティングしなければ行く予定です。

さてさて、今年のラ・フォル・ジュルネは「シューベルトとウィーン」がテーマになっているそうで、プログラムもシューベルト中心です。
僕はアマチュアオーケストラ時代、シューベルトは「ロザムンデ」序曲くらいしかやらなかったので、今回のプログラムは心穏やかに楽しめそうです(苦笑)。
「未完成」から逃げ回ったとも言います(爆)。

まあ僕がオーケストラで活動していたのは大学時代、大学と学外の2つのオーケストラの掛持ち(ステージマネージャーとして関わっていたオーケストラは他にもありましたが)という程度なので、やったことがある作曲家といっても限られるんですが、そんな中でも演奏していて楽しい作曲家とそうでない作曲家が出てきます。
僕の場合でも、べートーベンは鬼門中の鬼門なのであまり触れたくないとか、いろいろあります。
一番思い出深い曲は、どこかで書いたような気もしますが、プロコフィエフの「キージェ中尉」。ソロのある1st Hornはあまりまわってこない下吹きの僕にとっては、なぜ僕にまわってきたのかわからないってくらい目立つソロのある曲でした。もう10年くらい前ですが、今でも暗譜しています。自分が頑張った証になっていて、ときどき心の支えになっている曲でもあります。

話が逸れましたが、シューベルトをまとまって聞くっていうのもあまり機会が無かったので、このGWのプログラムは今からとても楽しみです。
あとはTシャツのデザインが最終的にまとまればGWの準備は完璧なんですが(汗)。
posted by sakura at 11:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

スーツの日曜日に人出が少ないと曜日の錯覚を招くとか。

やけに予定を詰め込みすぎた1週間がようやく終了しました。
昨日は、ただでさえ日曜日でおまけに強風吹き荒れるという、全くもって仕事向きではない日だったにも関わらず、一日スーツを着ていなくてはいけなくてですね。
ささやかな抵抗としてあまり仕事っぽくないグレーのYシャツと同系統のネクタイで出かけて帰ってきたところです。

インドアで何かしているときはずっと「一刻も早くネクタイ外したい」と思っていたのですがそういうわけにもいかず、移動中は風が強いので逆にネクタイで襟元を締めていたほうが防寒になるので、結局終日ネクタイでした。

日曜日なのにスーツ.jpg
やっと外したところ(苦笑)。

金曜日が平日らしくない過ごし方(昼間に通院、夜aktaに行ったりとか)だったおかげで、日曜日だか月曜日だかよくわからなくなったりすることもあって、週末と言うより週明けのような日曜日でした。
月曜日と勘違いして某ボランティア関係の方に電話しちゃったし(自爆)。

ところで、昔「カラーYシャツばかり着ているのがゲイっぽい」とゲイの知り合いに指摘されたのですが、未だに「・・・・そういうもの?」って感じです。
まあ数年前の話なので、だんだん堅い職場のサラリーマンもカラーYシャツ着るようになってきたので、昔話っていう感じですが。
僕の場合は、真っ白なYシャツは今1枚しかないので、冠婚葬祭用にキープしているので仕事ではカラーものか白地だけどチェックやストライプの入ったYシャツしか着ない、っていうのが真相なんですけどね(それもどうかと・・・・)。
posted by sakura at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

思いがけず差し迫ってきた一人暮らし計画とか。

兄夫婦の子供が大きくなったら、なんてことをついこの間まで言っていたのですが、家族で話し合って検討した結果、おそらく今年の前半のうちに一人暮らしに突入することになりました。
今の自宅が維持費がかかり過ぎるので、兄夫婦が苦渋の選択をしようとしているのですが、多分これは後押しせざるを得ない感じであるので、一人暮らしを近々始める覚悟はできてるよ、ってな態度を見せることにしたんですね。

とりあえず僕の計画では、家が狭くなったりするのは構わないので、武蔵野市から出ない方針です。
雑多な手続きが面倒だし、自分が関わっている様々な活動のベースにするには吉祥寺から武蔵境というこのロケーションはかなりベストに近いですしね。

武蔵野市は大学をいくつも抱える市だけあって、ファミリー物件は少ないのですが、賃貸のワンルームマンションでも構わない単身者にとっては市内全域を探せば充分物件があることは調査済み。
ムーバスと言う市内循環バスが何系統か走っているので、一昔前に比べると駅からの距離もそんなに気にならないですしね。
楽器の練習がしたいので防音にこだわりながら物件探しをしようと思っています。

まあこんなこと言っていて、妙な物件にはまって武蔵野市外に出る可能性もゼロではないんですが、一人暮らしの部屋を本気で探すのは実は初めてなので、けっこう楽しみです。

さて、全然関係ないお知らせなのですが、ぷれいす東京の新しいNEWS LETTERがリリースされました。
ぷれいす東京のサイトのNEWS LETTERのコンテンツからpdfファイルでご覧いただくこともできます。
12月の企画展の報告などもありますので、よろしければ一度ご覧下さいね。
posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

HIV新規感染者数が年間1000人を超えた件とか。

3日くらい前に既にメディアなどにも出ていて、GBrでもいくつかのブログで取り上げられていましたが、昨年のHIVの新規感染者が速報値で1,000人を超えました。
様々なデータはエイズ予防情報ネットで見ることができるので、サイドバーのリンクに追加してみました。
昨年AIDSで亡くなられた方の人数なども報告されています。

検査数も増えて、その結果の数字でもありますが、相変わらず同性間の性感染が多いのは事実なので、MSM対策は更なる効果を期待されるところかな、と思います。
保健所とかでは、実際には同性間であるにも関わらずゲイバレしたくないので異性間と言い張る人がいる可能性が高いので、実際には同性間の性的接触による感染はもう少し多いと考えたほうが良いと思います。
検査を受けて陽性か陰性か判定するのが目的ではなく、陽性なのに気がついていない方を手遅れにならないうちに医療にアクセスさせることが大事なので、同性愛異性愛関係なく広く一般に予防啓発を行うのと並行して、ゲイやセックスワーカーの層に個別の対策を組むことを継続してやっていく必要があります。
そういう視点に立ってしまうと、同性愛者とHIV感染者のイメージが重なりすぎるのも困るけれど、薄くなったところで予算切られたらそれはそれで問題だなぁ、と思ってしまう自分がいます(爆)。
岩本先生が同性愛者向け対策の努力の必要性をコメントされていたようですが、その台詞も「暗に予算の要求しているみたいだな」とか見てしまいます(苦笑)。

異性愛者向けの予防啓発は僕自身あまり関わっていないのですが、某ニュース番組で渋谷のレッドリボンキャンペーンの映像を流していたのを少し前にたまたま見ました。
街頭で検査を呼びかけるわけなんですが、キャンペーンのスタッフの女性が声をかけた女の子がこんな発言を(若干単語は違うかもしれないですがニュアンスで読んでください)。
「えー、エイズだったら死ぬしかないし〜」
この発言もどうかと思うのですが、スタッフ側の次の発言が。
「あ、いえ、治らないわけじゃなくて」
テレビではここで切ってしまっていて、その後のフォローも無かったので、誤解を招きそうな気がしました。
HIV感染の結果発症した病気が治ることはあってもHIVウィルスが取り除かれるわけではないので、そのあたりを分けて説明して欲しかったなぁ、とちょっと思ったんですね。
で、ひょっとして、ここでVTRを切ってしまうと誤解を招きそうだってことに、制作側が気づいていなかったのではないかって疑問が出てきてしまったんですね。
よく一般向けの予防啓発としてメディアがもっと取り上げるべきだ、という声もあるのですが、メディア関係者自身がまずは学んでみて、そのときに得られた気づきや発見を一般に伝えて欲しいな、と思います。
もちろんメディア関係者でもお詳しい方は多くいらっしゃるのですが。

話が逸れましたが、数字や一部のコメントだけが一人歩きせずに、こうしたニュースをきっかけにしてHIVやAIDSのことをより深く理解してもらえれば何よりです。
APIのサイトでは、このブログでは何度も出てきている、新宿二丁目のコミュニティセンターaktaはどこがどんな目的で作ったかもわかります(HIV情報のコンテンツをご参照ください)。こちらも是非見てみてくださいね。

posted by sakura at 03:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

十年前の自分から今の自分へ変更とか。

昨日ジムに行ったときについでに会員種別の変更をしてきたのですが、いつのまにかうちのジムでは会員証に顔写真が入らなくなっていたようです。
その会員証をもらったときに、突然あることに気がつきました。

今年の春でパスポートの期限切れなんです。

10年前にシンガポールに行くことがきっかけで作ったパスポート、実は僕は海外旅行以外の用途で使うことが多かったんです。
運転免許証をとっていないので、僕にとって顔写真入りの身分証明書といえばパスポートなんですね。
で、十年前なので、当然ですが、僕は髭無し。

髭を伸ばしてからと言うもの、顔写真入りの身分証明書としての機能という点では、明らかに機能低下しているんです。
というわけで、パスポートを更新することによって、パスポートの写真もラウンド髭になるのです。

当時のメガネも今はつかっていないというか、フレームにひびが入って既に処分してしまったものなので、きっと別人のような写真になるはずです。
まあ十年経過すれば誰でもそれなりに変化はあると思うのですが、髭無しの写真を見ながら「ご本人ですか?」と言われることももうなくなるはず。
とっとと更新してしまおうと思います。
posted by sakura at 09:47| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

原稿が本の一部になって戻ってくる喜びとか。

去年の12/13付の記事で触れた、パズルの本が無事に出版され、僕の作ったパズルも採用されていたので現物が届きました。

掲載号.jpg

自分が作ったものが形になるのはやっぱり嬉しいですね。
でも作ってた頃は刊行は遠い先のような感じだったんですけどあっという間でした。
公的な発刊日は明日なので、制作者特権で他の人に先駆けてパズル解いてます。趣味の延長なので嬉しい特典です。
これでしばらく電車の中の暇つぶしには困らないのです。

さて昨日今日はボランティア事務所でミーティングです。
昨日と今日とでは内容は全然違うのですけどね。
posted by sakura at 11:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

確定申告の準備をしながら毎度の反省とか。

確定申告の時期が近づいてきまして、書類が送られてきました。
e-taxのほうが還付金の手続きが早いので今年はe-taxにしようかなぁとか思いつつ、必要な書類を揃えるために朝から書類を整理しています。

こういうことも大掃除とかのときにしておけばいいのでしょうが、Tシャツの収納調整と空気清浄機などの掃除だけで大掃除的に満足してしまってその先が続かないので(爆)、毎年直前になってから控除のために必要な書類を揃える羽目になっています。
パズルの原稿料の源泉徴収票、保険関係の証明書はそのままピックアップするだけなのですが、膨大なのが医療費関係。
といっても医療費控除がメインなので疎かにはできません。

給与明細やら各種払い込みの控えに混じっている医療費の領収書をまず一覧表に。
診察のときの交通費を加算して明細化します。
だいたい院外処方になったおかげで、1回の診察に伴って診察代と薬代の2枚の領収書が出ることが多く、さらに総合病院だと科ごとに領収書が出たりするので、領収書の枚数は年々増える一方ですね。

でも見返しながら自分の病歴を振り返る機会でもあります。
春先に大量にあるのは花粉症と風邪の区別がつかなかったときの通院の結果。
祝日の日付の領収書は何だっけ・・・・帯状疱疹が出たときか。
短いスパンで2回診療してるのは、服薬したら薬疹が出て酷い目に遭ったせい。
睡眠時低呼吸症の治療は呼吸器のレンタルの関係で必ず毎月行かなければならないのですが、忙しくて月の最後の平日に無理やり行った日のこと。

2007年は無かったのですが、昔は旅先で病院にかかったこともあったりしました。そんな今年の確定申告に関係ないことまで思い出します。
帯広は足を痛めたんだよなぁとか。

病院はかからないにこしたことはないのですが、低額の領収書が増えるのはある意味自分の中で酷くならないうちにケアしているという意味合いもあるので、今年も体調管理はしっかりしていかないといけないですね。
ちなみに医療費の領収書、明細化したのは53枚(爆)。
でも本当は56枚ないといけないんだけど・・・・(汗)。
posted by sakura at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

イベントと雪と想定していなかった一言が全てだった週末とか。

寒波襲来で東京は昨日は雪でしたね。
日曜日が悪天候で潰れるのはむなしいものがありますが、ここまで降ってしまうとむしろ仕事の日でなくて良かった、って人もいるかもしれませんね。
井の頭公園もすっかり雪景色になりました。

雪の井の頭公園.jpg

そんな中ですが土日は以前告知したようにイベント続きでした。
ちなみに今回は両方ともスタッフではなくて一般客です。

土曜日のaktaのイベントはパフナイトと被ったので来場者数はどうかなと思っていたら思いがけず盛況で僕が到着したときには既にaktaに50人くらい入っていて満員状態。
最終的には70人くらいの来場者があったようです。
セックスワークとHIV/AIDS予防についての研究発表、と言ってしまうとなんだかお堅いのですが、元セックスワーカーを交えたトークイベントもあり、日頃はMSM関連のことしかしていない僕ですが、セックスワーカーへのアプローチとゲイへのアプローチは手法の部分では重なる部分も多いであろうことがはっきりしたので収穫の多いイベントでした。
どちらも“予防啓発の予算が出るところ”からすると“見えにくい層”へのアプローチになるんですよね(セックスワーカーも看板出している店の人だけではないですからね)。

日曜日は雪模様、でもClub Archは出足はいつもよりは鈍かったものの結局いつもどおりフロアはいっぱいになりました。
今回は薬物依存の治療なども行っているアパリクリニックの方も情報コーナーとリーディングに参加されて、そちら方面の話も多かったです。ちなみに今月のaktaのマンスリーペーパーにもそんな話題があります。
ライブはsolaさんのライブだったのですが、ご自身の曲のほかにGOING UNDERGROUNDの「ハミングライフ」をカバーされていました。これはオーガナイザーの張さんのリクエストだとか。すごく良かったです。

イベント2本がどちらも充実していて良い週末でした。
しかし、そんな週末に衝撃的な出来事もありまして。
イベントのときに上川あやさん(世田谷区議)がいらっしゃっていたのですが、上川さんの口からこんな一言が。

「ヒゲとホルンの方ですよね?」

・・・・ぷれいす東京の方ですよね、って言われることは多いんですがこの展開は全く想定していませんでした。
ええ、もちろん某元祖社会派ブロガーのあの方に起因するものであると考えております(爆)。
posted by sakura at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。