2009年07月30日

イベント会場と居酒屋ランチでの昼休みとか。

何度か触れているRainbow Artsですが、夕方以降の予定がこのところ不安定なので、昼休みを利用して見に行ったりしています。
会場は一応渋谷区ですが最寄り駅も新宿で限りなく新宿区に近いエリアなので、新宿区は僕が外勤で担当するエリアですから、昼ごはんを新宿駅近辺でとることも非常に多く、意外と行きやすいのです。

月曜・水曜と見に行って、実行委員長のくまが増えていくのを眺めたり、実行委員長が繰り出す軽い毒を軽い毒で返したりしました。
(注:軽さはあくまで個人の感想であり、全ての方が軽く受け止められることを保障するものではありません)

今回のRainbowArtsはブログ関係の参加者も多く、本来は土日に行ってまとめて挨拶していきたいところなのですが、なかなか予定がはっきりしません。そんな中、水曜日はたまたま悠君ともすけ君コンビで午前中の当番だということで、2人のシフトが終わった頃を見計らってランチしに行ってきました。
もすけ君は花見のときにきちんと挨拶とかできていなかったのですが、噂に違わぬ純朴さが、初期のくまごろーさん&ごんた君カップルを思い起こさせるものがありました(笑)。
ブログでつながった人だと、あまりゲイ的な活動に接してこなかった人が少しずつコミュニティーに近づいていく様子が見られることがよくあるなぁ、と思っているのですが、そういうふうに見ていた人がコミュニティーに慣れた頃に、また同じようなスタートラインにたった人と知り合う、ということがこれまた良くあります。特にお花見オフ(旧ブロガーオフ)に端を発した知り合いはその傾向が強いかも。そう考えると非常に深いイベントですね。

ブログつながりではごんた君や熊蔵君の作品も出ているのですが、そういえばもすけ君も含めたこの3人は全員イラスト系。
でもイラストの傾向は全然違っています。特に塗りのテイストが全然違います。フィンランドとギリシャとアメリカくらい違います(激烈にわかりにくい例え)。
まだ見に行っていない人は、1日までですが、是非是非。
posted by sakura at 23:51| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

あの人の新しいブログと僕の新しい楽器とか。

この土日は、事後処理的なバタバタも一通り終わって、久々に穏やかな時期に突入した感じの週末でした。
土曜日はたまってしまっていた洗濯物も片付いたし、保留していたメールの返事もかけたし、来月はまた忙しさが戻るとは思うのですが、穏やかで貴重な日曜日でした。

春に再開された寺原のブログを見ながら「私服にチェックシャツが多いのは誤解を招くと思うんだけどなー」「キャップに髭にTシャツで男2人ツーショットも誤解を招きがちだけどなー」とか眺めていたり(是非過去記事に遡ったりギャラリーを併せて見たりしてください)。
寺原はストレートで既婚者らしいですので誤解の無いように(らしいですって何)。


ただ、日曜日は天気が悪く、土曜に洗濯を優先した結果、楽器の練習をし損ねました。
実は少し前に、念願の2本目のホルンを買いまして。以前から使っているものと両方使っていくことになると思うのですが、そろそろちゃんと吹いていって、楽器のくせなど理解して「僕のホルンにしていきたいなぁ」と思うわけです。

2つ目のホルン.jpg

まだ新しいのでピカピカ。
楽器の輝きはキープしつつも、いつまでも手付かずな感じではよろしくないんですけどね。
この先も天気が悪そうなので、やはりカラオケボックスってことになりそうです。

演奏するとこんな感じ.jpg

演奏するとこんな感じですね。

7月18日に四谷で行われる「プレリュード」にも出ます。そのときにはこの楽器も登場するかも。
調子がよければ関西パレードにも持って行くつもりです。
posted by sakura at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

波のあるイベントの醍醐味とか。

もうあれから10日以上過ぎてしまいました。
5月はイベントシーズンなのに今年はブラスの練習なども重なって大変です。

しかししかし、5月のイベントと言えば砂浜美術館Tシャツアート展なのです。

土佐入野駅.jpg

会場の最寄り駅、土佐入野は特急の停車する無人駅。駅周辺はのどかな風景が広がります。

鯉のぼり.jpg

立派なこいのぼりを掲げているお宅の脇を抜けて、いざ砂浜美術館へ。

Tシャツ展示風景.jpg

Tシャツも1100枚ほど並ぶと「作品」な感じがします。

Tシャツ日和.jpg

この日は予報は小雨だったのですが、意外と風が強くて雲が流れるのがそこそこ早く、時間帯によっては青空がのぞいていました。
風も止まることなく吹き続けているわけではないので、Tシャツが風に煽られて見にくいほどでもなく、なかなかの好条件でした。
ただ、ある点を除けば・・・・。

荒波の予感.jpg

この日はサーファーも多かったのです。サーフィンにも良い条件だったのです。

迫る波しぶき.jpg

も、もしや!?

もはや海上美術館.jpg

きたー!
砂浜美術館と言うより波上美術館。
これだからこのイベントは満潮の時間帯に来たいのです。

というわけですっかり醍醐味を味わってしまいました。

ちなみに今年の僕のデザインはいたってシンプルな感じに。

青空になびくTシャツ.jpg

考えていたときにクィーンの名曲「手をとりあって」の動画をYouTubeで見て、そのまま作ってみようと考えて作りました。
Living Together系の何かのイベントで着たいなぁとか思ってます。
posted by sakura at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

毎年この季節はあの砂浜が僕を呼ぶとか。

ゴールデンウィークの恒例行事のため、高知に来ています。
また今年も最終日にピンポイントで参加です。

このゴールデンウィークの前半といいますか、2日から3日は来客ありで吉祥寺を満喫していただきまして、お見送りをした後昨夜準備をして今日から旅に出ております。

明日は現地入りです。
初夏の僕を呼ぶ、砂浜美術館へ。
明日5日の8:00〜18:00は会場の様子がウェブカメラでサイトに公開されます。
http://www.sunabi.com/doc/tshirt.html

レポートはまた追ってアップしたいと思います。
例年と大差ないとは思いますが(苦笑)。
posted by sakura at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

節目となるイベントと繋ぎ目となるイベントとか。

新宿二丁目にある尾辻かな子さんの事務所がクローズするということで、今日開催された映画『MILK』を題材にしたトークイベントに行ってきました。
詳しくはakaboshiさんのブログで(豪快な手抜き)。

今日はちょっと急な用件などもあり、本当は朝からBrassMIX!の練習に行きたかったのですが断念せざるを得ず、16:00にドキュメンタリーフィルムの鑑賞会で始まったこのイベントにも、18:00のトークイベント開始にも間に合わず18:50に会場入り。といってもそこから1時間半ほど楽しむことができました。
思ったより空いていたというか、あまりにも事務所内の備品が片付いていて「こんなに人が入るスペースがあったんだ」と思ったりしました。

実は映画『MILK』はまだ見ていません。
近々見に行くと思うのですが。
でも大塚隆史さんのトークは、一つの振りへのレスポンスにきちんと話の組み立てがあるので非常にわかりやすく、また尾辻さんや福島光生さん、G.O.さんの選挙の頃などを振り返ってのトークは懐かしい感覚もありつつ単なる回顧に終わらないところがありました。
akaboshiさんの問題提起は一部さらに問題を深める部分もありましたが(笑)、それもまた必要なことなのかなぁとか、こういう問題提起が次へつながったりするんだよなぁとか思いながら聴いておりました。
遅れていったので僕は参加できなかったのですが、来場者の寄せ書きの贈呈などもあって、終わり方はとてもハートウォーミングでありました。

そうそう、あと会場では来月23日のTokyo Pride Festivalに向けてコミュニティガイドが配布されていました。
表紙がパレードを意識しまくった感じです。
右下の黒猫は、いろいろ考えながら見ると象(パレード隊列)が過ぎ去るまで目の前を横切るのを待っていたのかなとか、そんなことをイメージしたり。

TokyoPrideコミュニティガイド.jpg

ちなみに、花見オフ関係の皆様には、このガイドの見所はなんといっても4ページであるとお伝えしておきます。
ええ、それ以上は政治的な理由により申し上げられませんが。
とにかく4ページ目です。

当日が晴天だといいですね(政治的な終わり方)。
posted by sakura at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

見た目が一番営業と程遠いにもかかわらず外回りとか。

花見が終わってすぐくらいは割と余裕があったのですが、先週から尋常で無い忙しさになっています。
ボランティアではなくて本業で。

理由はわかっていまして、勤務先が改組になったのですが、もともと二つの法人が合併したにも関わらず、内規をもとの団体の規定のすり合わせではなく新たに書き起こしているので、まさに机上論的な取り決めができております。
なぜそんなことに稟議書が必要なのか?みたいな。
そしてその結果、多くの職員がデスクで書類を作成しているところしか見かけない、という酷い状態に。
そしてその反動が僕に来ています。

髭伸ばし放題のアウトロー系職員がなぜか一人で外回り担当。

忙しいので理髪店にいけないためにどんどん髭の長さが揃わなくなると
いう負のスパイラルに入ってしまってですね。
月内には何とか行ってきたいのですが。

訪問先はちなみに、公的機関から民間企業まで幅広く。
区役所とかは意外と髭に寛容(というか髭の職員はけっこういる)なのですが、社協とか○○協会的なところが・・・・。
「こんな感じの職員さんいたんですね」的な視線にさらされております(汗)。
いや、その程度ならいいのですが、名乗るまで窓口の人がビビッていたりします(爆)。
こんな感じの社員なら電通とかにたくさんいますよ、といいたい気分です。

そんな状況下、数日前に中途で新しい職員の方が入りました。
見た感じはとっても営業向き。
もちろん入社直後に稟議書など書かせるわけも無く、これは現状を打破するチャンスがきた、と思ったのですが、なぜか内勤に。

・・・・うちの上司は営業が髭でも全く気にならない人種でした。
・・・・いえ、もっと言えば、少し前に驚愕の告白が。

うちの上司は髭フェチでした




あ、うちの上司、女性ですので。

posted by sakura at 01:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

桜前線さえも惑わす四月の新宿御苑恒例の宴とか。

先週末は、昨年に引き続き龍児さんが帰国されたタイミングで開催された新宿御苑でのお花見オフでした。
今年は桜の開花予想も早く、昨年同様散り際の桜を愛でる会になるかと思いました。が・・・・。

新宿御苑の桜2009.jpg

満開
日本各地どころか世界的規模で各地から人が集まった結果、磁場が歪んだのではないかと思うくらいの気象条件により満開直後に当たりました。
当然の如く新宿御苑は人であふれています。

桜も人もピーク.jpg

そんな中、場所取りチームの活躍により、昨年同様非常に良いポジションでのお花見と相成りました。

去年もそうだったのですが、お花見でのブロガーオフは、皆持ち寄るものに気合が入っています。
今年も「前夜祭の前後にU氏宅とK氏宅の仕込みのはしごをするP氏」「自家製の生キャラメルを持ってきたキャラメル以上に甘いK氏&G氏カップル」あたりを筆頭に各人いろいろ用意してきており、手製のケーキや地方から持ち込まれた酒&銘菓、ヨーロッパ直輸入(持参とも言う)チーズなどなど、後から行った身には誰が何を持ってきたのか把握できないほどの食べ物飲み物が振舞われました。

宴会の必需品.jpg

さて、後から行った理由はもちろん僕自身の持参品にあります。
基本的に自分の手で人に出す料理を作るのは困難なので、今年もオーダーケーキを準備しました。

バースデータルト.jpg

昨年のカップケーキを作ってくれたパティシェールはすっかり人気が定着して、1ヶ月前に申し込まなければ間に合わない状況になっていたことから、参加確定が遅れた今年は別のパティシェにすることに。
白羽の矢を立てたのは井の頭公園近くの店舗G。タルトに定評のあるお店なので、定番商品のカシスとアーモンドのタルトをベースにしたタルトをホールで準備してもらいました。

今年は比較的若いブロガーさんたちの初参加もあり、また国際色は昨年以上に豊かでさらにそこに溶けこみきっている国際派ブロガーの皆さんがいて、もちろんこれまでもオフ会を重ねてきたメンバーの多くが揃って、ブロガー関係だけで数十人、全体で百人を超える規模のお花見となりました。
新年度早々で慌しい中、リフレッシュ効果の高い素晴らしいオフ会になりました(決して普段職場では抑えねばならない毒舌ぶりを全開にして発散したわけではありません)。
幹事の海坊主さんをはじめ参加された方全員に感謝。

さて、昨年ボランティアミーティングに当たってしまったことを反省し、今年はボランティアミーティングの日程もずれていたので僕には珍しく三次会まで流れました。

三次会は餃子.jpg

三次会は餃子のお店でした。さすがに三次会は十数人規模。
このくらいの人数でテーブルを囲むと、なんだかGBrブロガーオフが始まった頃を思い出します。
今回のお花見オフがブロガーオフ初参加だった方たちとも、ある程度きちんと話せる少人数のオフでもお会いしたいし、もちろん来年のお花見でもお会いしたいものです。

来年は4月3日だそうですよ(確定事項らしい)。

posted by sakura at 02:48| Comment(14) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

年度末を乗り越えた自分に何かしてあげる的な買い物とか。

あと少しで2008年度終了です。

新しい職場での仕事からちょうど一年、この年度末は今の職場で迎える初めての年度末なのですが、組織改変・他の団体との統合などもあって、今の職場での最初で最後の年度末なのです。
といっても名前が変わるだけで僕の職務はあまり変更はなさそうですが。

人数の少ない職場なので、決算に関わる人たちはかなり大変で、つい先ほどもまだ職場にいる人から問い合わせがあったりしました。
一方僕はというと、比較的早く職場を脱出。
無事に年度末を乗り切りました。

その自分へのご褒美といいますか、たまにはってことでちょっとした買い物など。
何を買ったかというと・・・・。

新しいメガネを作りました。

あんたまたかよ、って突っ込みは甘んじて受けますが(笑)。
ええ、今買わないとあっという間に他人の手に渡りそうないい感じのフレームを見つけましてね。
勢いのままに購入したわけですよ。
メガネを作るのはもはや趣味の世界に突入しています。

その後、マッサージに行ったりして、明日からの新年度に備えました。
明日は新人さんの配属もあるようなのですが、どんな人か今から楽しみですね。
男性であることだけはわかっているんですけど。
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

天気がいい日はインドアイベントで荒れた日は野外ライブとか。

間もなく3連休がおわります。
この3日間は、毎日イベントに参加しておりました。

20日(祝)は、津田ホール(津田塾大学のホール)の会議室で行われた、「医療とジェンダー・セクシュアリティ」というディープなテーマの勉強会でした。
津田ホールと言うのは東京体育館のすぐ近くなので、東京体育館に行くと思われる人が道すがら何人もいましたが(苦笑)、セミナー自体はそんなに人数は多く無かったです。

でも内容はなかなか濃密。
HIVっぽいテーマではありますが、HIVだけではなくて性同一性障害の診察の話や、不妊治療の当事者の会の話など、日頃はあまり聴く機会の無い事柄にも触れられて面白いセミナーでした。

特に不妊治療の当事者の会なんてゲイとは一番遠い位置にあるような話ですが、不妊治療というのは夫婦二人でするべきものなのに旦那のほうが当事者性を感じていないケースの背景に、出産にまつわる不都合は女性に起因しているかのような錯覚がある話などは、なるほどな、と思ったりしました。
あと、その不妊治療の方のピアサポートをしているNPOの活動内容が、HIV/AIDS関連NPOの活動内容にそっくりだったのも印象的でした。

このイベントは群馬大学の服部先生が研究されている内容の成果発表会でもあったのですが、この服部先生は医療倫理などがご専門の方。
医師がどこまで個人の事情に立ち入るかは難しい問題なのですが、医療そのものにジェンダーやセクシャリティが関わるようになると、患者さんが医師に告げにくい事柄も出てくるので、患者の言葉だけで診療せずに患者全体をみてほしい、というような内容が核になったように思います。

21日(土)は今度はもう少しライトなイベントで、津田ホールのイベントでもお話された花井十伍さんをお招きしてのaktaでのトークイベント「エイズはじめて物語第四話」。
ここ2年くらい、薬害についてはもうちょっと勉強しないといけないな、と思うことが多かったのですが、このイベントは勉強もさることながら、ホスト役(ピンクベアさんやakta関係者)がコスプレするなどやわらかい感じのイベント。ちなみに今回はピンクのナース服でした(笑)。

花井さんはネットワーク医療と人権の代表にして薬害HIVの大阪原告団の四代目代表なのですが、なかなか楽しいトークをされる人で、ピンクベアさんとの掛け合いは文章として残せない部分が多々ありました。
そのため、業界関係者にマニアックな笑いをとっていました(爆)。
3連休の真ん中の夜にはもったいないイベントだなぁ、と思いましたね。もっといろいろな団体の若手ボランティアスタッフが来ればいいのに、とも感じました。
合同ボランティア研修とか企画してもう一度やってもらってもいいかもってくらいでした。
・・・・ええ、内容はかけないのでこのくらいで(核爆)。

では今日は何のイベントかというと、ここまでの二日間とは全然違って、ラゾーナ川崎と言うショッピングモールでの野外ステージライブ。
お目当ては、悠君も大好き、木山パパこと木山裕策さん。生声良かった〜!
でも、昨日一昨日は非常にいい天気だったのに、今日は雨量こそそう多くは無いものの、風が強くて横殴りの雨。
そして昨日一昨日はインドアイベントだったのにこんな日に限って野外ライブに行く僕。
いや、中止にならなくて良かったです。
ちなみに先月でたアルバムから「桜並木」と、紅白でも歌った「home」を熱唱されていました。

そんなこんなでイベントづくしでしたが充実した連休でした。
posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

どうしても触れたいアカデミー賞の話とか。

このブログで映画を取り上げるのは極めて珍しいことですが・・・・。
アカデミー賞の話題など。

「MILK」で主演男優賞を獲得したショーン・ペンと脚本賞を獲得したダスティン・ランス・ブラックの感動的なスピーチはLGBT方面では非常にインパクトのある出来事でした。さらに本命とはいえ故人としては2人目、「ダークナイト」のジョーカー役で助演男優賞のヒース・レジャーはもちろん「ブロークバック・マウンテン」でゲイの間でも非常に知名度のあった俳優でした。

といってもここらへんはakaboshiさんを筆頭にいろいろなところで取り上げられると思いますし(笑)、「おくりびと」については一般メディアでさんざん取り上げられることと思います。

僕がとりわけ印象的だったのは短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」でした。
実は一つ前の文化庁メディア芸術祭の記事でとりあげた「アニメーション部門で大賞をとった作品」こそ「つみきのいえ」でした。

DVDでは長澤まさみさんがナレーションをしているとのことでしたが、メディア芸術祭ではナレーションは入っていませんでした。どうやらさまざまなコンペではナレーションなしで音楽と効果音のみになっているようです。
しかし、短い作品ながら、ナレーションによる説明なくとも世界設定がすっと入ってくる作品でした。
水面が上昇していく中、積み木を積み上げるように上へ上へと建て増しされた家。それでも水面は上昇し、またレンガを積み上げることになる住人。
しかしいくつかの問題には明確な回答はありません。
住人はなぜこの家に住み続けるのか。
画面に映っていない世界はどうなっているのか。
おそらく見ている人それぞれが少しずつ異なる想像をしながら見る映画だと思います。
でも温かさや哀しさといった感情は、誰でもどこかで生まれるであろう映画であります。
たくさんの人に見てほしいですね。

ちなみに、わが地元の町で非常に個性的な映画を上映するシアターがありますが、国内公開初日から「MILK」を上映するそうです。
バルト9とはまた違った趣があるかも。
GW後半は例によって四国に行ったりするので、GW前半か、GW明けに見に行こうと思います。
posted by sakura at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

昔の遊びを思い起こす六本木乃木坂エリアとか。

日付が変わってしまいましたが、昨日は六本木に行って来ました。
とりあえずこの週末に一度訪問しておくのが後々いいだろうなぁと思ったからです。
行き先はここです。

政策研究院.jpg

・・・・そんなわけはありません。
行き先はこの向こう側の建物です。

国立新美術館.jpg

六本木の東京ミッドタウンから乃木坂方面へ。昔はヴェルファーレに足しげく通っていたことを思い出すエリアです。
国立新美術館で開催されている2つの展示を見に行きました。

まず一つ目はこちらです。

メディア芸術祭2009.jpg

文化庁が毎年開催しているアートイベントですが、漫画やアニメーションの部門があり、さまざまな作品が展示されています。
場内のメインシアターではちょうど短編アニメーション部門の上映中で、展示会場にいた時間の多くをこの部門で過ごしました。
バリバリのCGあり、クレイアニメあり、様々なテイストの作品の中でも大賞に輝いた作品は本当に引き込まれました。
サイトでも入賞作品を見ることは可能なのですが、大きなスクリーンで見てよかったと思える部門でした。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/

一方、ワンフロア下では全く趣きの違う展示が行われていました。

加山又造展.jpg

水墨画から洋画まで、さまざまな作品が展示されていました。個人所有のものが多いので貴重な作品展でした。
加山又造という名前はどこかで屏風絵の展示を見たときに知ったような気がしますが、水墨画でありながら写真のように緻密な作品の数々に惹かれて見入ってしまいました。


帰りには東京ミッドタウンのデザインハブに寄ったりもして、アートに触れるリラックスした日曜日でした。
posted by sakura at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

仕事で使う眼鏡を変えてみたとか。

新しいスーツを作ってからと言うもの眼鏡も新しいのを作りたいという欲求が日増しに高まっていましたが、ようやく沈静化しました。
買ったからです(対症療法)。

今回は、実は仕事のときにもきちんと使えるように、仕事に必要な度をいれたレンズで作ることにしました。
仕事用のスペアもそろそろ作りたいと思ったのと、最近になって暖色系のYシャツとネクタイの組み合わせも取り入れるようになったので、そのあたりを含めてブラウン系で柔らかい印象のプラスチックフレームを選ぶことにしました。

あと、割と真面目な印象の眼鏡をずっと使っていたら、隣の部署の人たちや職場の発達障害の人たちがなぜか僕のことを「教授」というニックネームで呼びはじめてしまいまして(苦笑)。
「そんなに偉くないですっ!」とか言ってたら、ニックネームが「准教授」に変わりました(爆)。

そんな動きに抵抗を試みつつ、できたのがこれ。

こんなですが福祉職.jpg

どっかの地方新聞のスポーツ担当デスクみたいですが、これでも福祉の仕事です。
(髭がある限り抵抗しても無駄なのでは・・・・?)
posted by sakura at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

路上販売の甘い誘いとか。

僕の住むエリアはケータリングカーや自転車などでの路上販売が割りと多く見られるのですが、ある日の夜20時頃、自転車を傍らに停めたラウンド髭の兄さんが何かを売っていました。

スイーツ包装.jpg

商店街なので全体的に全く暗いわけではないとはいえ、街灯の下でもなんでもない所で一人で路上販売。売っているものはこういう形態のものです。

さてその中身はと言うと・・・・。


ブラウニー屋のブラウニー.jpg

ブラウニーです!

そんな衝撃の出会い以来、見かけるたびに買ってしまうほどハマっています。先日、販売している兄さんが髭を剃ってしまいましたが、それがどうでもよくなるくらいのハマりようです(程度の表現として適切なのか)。
すごく甘いのですがナッツがアクセントになっていて、食感は生チョコみたいで、時には甘いもの好きが列を作ることもあります。

ただですね、問題なのが販売時間です。
いえ、仕事帰りに買うのはベストタイムなんですが、食べるのを翌朝まで我慢できないのです(爆)。
夜食に激甘ブラウニー。
posted by sakura at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

スーツを新調してタグに驚いたりとか。

何の巡り会わせかスーツが2着同時にぼろぼろになってきて、いくらスーツは作業着と言う方針でいる僕でもそろそろ考えないと、と思っていたのですが、2着目セールを利用して思い切って2着購入しました。
オーダーじゃないので、2着一気に購入したにしては低予算におさまりました。

値段とデザインで決めたので、裾上げとかしてもらって取りに行ってから見てみたら、光沢紙をつかったやたら派手なペーパータグが。
今はスーツも体温調整とか、撥水加工とかいろいろ機能があるじゃないですか。そんなタグに混じってひときわ目立っていたのです。
そのタグに書かれた文字は・・・・

「電磁波抑制」。

・・・・ペースメーカーしてる人とかは大事だとは思うんですが、それって紳士服量販店でセール売りしているスーツの売りとして必要?(苦笑)

いや、確かに一日中パソコンの前に座っている日もあるし職場は人の数よりパソコンの数が多いような職場ですが・・・・。
妊婦さん向けの電磁波抑制のエプロンは昔からありますが、男性用スーツでははじめて見ました。
綿を炭化して作った布状の炭をポリエステルにあわせて使っているのだとか。

そんなわけで、来週遅くとも後半には新しいスーツで出勤。
それはそれで楽しいのですが、スーツを新調した直後から、完治は至難といわれる難病「服を買ったら新しい眼鏡を買いたくなる病」が再発しています(自爆)。
困ったものです・・・・。
posted by sakura at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

寒波の中にヒントはあるのかとか。

ここのところ数日は尋常でなく寒いですね。
ここまで寒いと逆に無理をする気にもならないという感じではありますが、病み上がりなので大人しくすごしております。

でもただ体調を見て休んでいるだけではなく、そろそろ考えなければいけないものがあるわけです。
ゴールデンウィークの恒例行事、砂浜美術館のTシャツアート展の募集が始まっております。
http://www.sunabi.com/doc/tshirt.html

今年は夏のパレードで着る可能性が既に除外されているので、完全自由課題のような状態です。
たまにはフリーハンドで何か書いてみようかなぁとも思うのですが、なかなか納得できなくて、結局パソコンで何か作る(書くと言うより作るのほうがしっくり)ことになるような気がします。

ヒゲとホルンのロゴでも作ろうかなぁ・・・・。
posted by sakura at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

仕事始めの最後が終わって正月気分を脱するとか。

2009年最初の記事ですので新年のご挨拶と生きたいところですが既に七草も終わって成人の日の3連休が迫っておりますね。
今年もこのブログをよろしくお願いいたします。
これまでと同様に、吹奏楽とボランティア、ゲイイベントとTシャツイベント、ヒゲと眼鏡と先発に復帰するはずの僕の寺原を中心にお送りします。

さて今年の年始はといえば、年が変わった直後に家を出てカウントダウンイベントでボランティア中のスタッフに挨拶しに行き、午前5時にココロカフェで展示最終日の様子を見つつ今年最初の食事をし(なんとその時間でもほぼ満席)、2日は展示物の撤収で再びココロカフェに行って悠君の個展の設営風景を横目に見て、その後でパネルを引き取って持ち帰り(ボランティア的には仕事納めっぽかった)、3日は雑務をこなして4日はLiving Together Loungeに行き、5日から本業仕事始めで昨日8日はボランティア事務所に今年はじめて言ってボランティアの事務仕事も仕事始めとなりました。
そしてすっ飛ばした6日と7日は、仕事には行ったものの体調をくずして何もせず(爆)。
なぜ年明け早々フロモックス(抗生物質)飲んでるんでしょうかって感じです。
それでも仕事に行き続けて大丈夫かなと思っていたら、3日目になる昨日はかなり回復しました(笑)。

そんなこんなでご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by sakura at 03:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

自分自身の変化を感じた2008年とか。

2008年最後の記事です。
今年もいろいろなことがありました。

一昨年亡くなった両親のお墓をやっとたてることができました。
いずれは僕もそこに入ることになるのか、それとも同性パートナーと一緒になれるようになるのでしょうか。
三回忌も無事に終わりました。

夏に引越しして一人暮らしを始めて、いろいろ家の中のことが大変だということを知った一年でもありました。
気ままな一人暮らしではありますが、ずっと同居していた兄とはなれて、地元に残っている親族は僕だけになりました。

ボランティア活動はそれなりに頑張ってきたつもりです。
まだまだ不勉強なところがたくさんありますが。
HIVだけではなくて、パレード関連でも今年はBrassMIX!に参加できました。
来年も楽器方面も頑張りたいですね。大きなプロジェクトにちょっと恐々としているところもありますけれど(詳細が明らかになったらまたご報告します)。

そして今年も様々な出会いがありました。リアルにお会いしたブロガーさんもたくさんいましたし、SNSのつながりもできました。ボランティアの延長で、研究者の方や陽性者の方とお話しする機会も多くありました。

そして、全くブログでは触れてきませんでしたが・・・・今年は、まあ、ちょっと心境の変化なんかもあって、ある人に「付き合わない?」なんて言葉も言いました。
多分続報はお待ちいただいていいのではないかなぁと、自分自身の期待半分で、このネタは来年かそのさらに先に持ち越したいと思います。

来年もポジティブで、でも穏やかに過ごしていきたいと思います。

2008年も「ヒゲとホルン」にお越しいただきありがとうございました。
というわけで、毎年恒例の終わり方をします。

2009年もよろしく.jpg
posted by sakura at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

怪しさよりも防寒を優先した結果とか。

年末にきて寒波襲来というところでしょうか。
仕事納めも体調を崩している方が何人かいたために、職場全体が本当に納まったのかという空気の中終わったのですが、ともかくもカレンダーに従って年末年始の長期休暇に突入しています。

さて、休暇に突入と同時に、1月の忙しさを見越して散髪してきたのですが、寒波のおかげで寒い寒い。
そのため最近はこんな感じで外出しています。

ニットキャップ.jpg

ただでさえヒゲだけで怪しいのにニットキャップで怪しさ3割増な感じですが、耳が隠れるので防寒にはとてもいいですね。
昔はニットキャップは余り好きではなかったのですが、今年はさほど抵抗無く身に着けています。

なかなか今年の後半ハブログの更新ができなかったのですが、今年を振り返る記事をあと2本くらいはアップしたいなぁと思っております。
posted by sakura at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

2008プロ野球閉幕と某横浜投手への応援歌とか。

今年のプロ野球は西武が日本一になり、アジアシリーズはあるものの閉幕といっていい状況。

はい、今日はもちろんこの人の話題です。
僕の寺原(←まだ言うか)。

title_tera01[1]_edited.jpg

ちょっと若いころの画像ですが(まだ25だけどね)。
ちなみに今はプロで鍛えられた分だけ体が大きくなって、スペック的には179×87×25です(美味しい体型)。

そんな寺原、今年は開幕投手であったにもかかわらず、なぜかチーム事情で途中からリリーフエースに(爆)。
しかも、チーム事情により、リリーフエースであるにもかかわらず登板間隔が中14日とかありえないことが起きていました(核爆)。
それでも3勝9敗22セーブ。やや贔屓目ではありますが、シーズン中の配置転換にも関わらず頑張ったのではないかと思っています。

当然メディア露出も非常に少ない状況に。
来季は先発に戻ることになったそうなので、抑えは石井か新外国人にでも任せて、今年以上の活躍をしていただきたいものです。

それに、去年の復活振りから、「よし、今年は1回ぐらい神宮か東京ドームに応援しに行こう」と思っていたのですが、リリーフなのでいつ登板するかわからないし寺原が登板しない横浜には興味がないので(爆)、結局今年は野球観戦は一度も行かなかったんですね。
来年はぜひ先発ゲームに行きたいと思います。

なぜこんな記事を書いたかというと、衝動のままに寺原のカレンダーを買ったからです。
年の瀬によくある情景ですよね(そんな結びかよ)。
posted by sakura at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

急ぎの冬支度と年の瀬の空白感とか。

ハロウィンが過ぎて11月、いよいよ年の瀬のムードが漂ってきていますね。

イルミネーション2008.jpg

駅前のイルミネーションも登場して、昨日あたりからは気温もぐっと下がり、慌てて冬物の支度などをしています。
ついでに学会に行くときの服を買い足したりして(苦笑)。今年は去年以上に知り合いに会う可能性が高く、できることなら3日ともちょっと違う感じにしながら荷物を減らす方法を考えています。

さて、先週はうちの両親の三回忌がありました。
ようやくお墓を建てることができたので、納骨もしました。時間がかかりましたがこれで本当にひと段落。
全部終わってしまうと、兄と連絡をとる機会も少なくなった感じで、兄夫婦ももうすぐ地元のこの町から引っ越してしまうので、家と言うものから切り離されたような気持ちがしています。
年末年始も何かすることがあるのかというと・・・・久々にそのタイミングでどっか行こうかなぁ。マイルもちょっとたまっているんですよね。
時期的には温泉ですが・・・・。
posted by sakura at 04:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。