2007年01月25日

思い起こされる半年前の論争とか。

この週末に事務所の後片付けをして、実はさらに月末に会計の事務処理をして、ようやくVOICE07は完了するということになるのですが、とりあえずこの週末にイベントレポートをアップしていこうと思います。
ですがその前に、今思い出すのは半年前のことです。

今回で最後となったVOICEですが、そもそも今回開催するかどうかも、何週にもわたる議論があったんですね。
会場確保の抽選に一度外れたこともあって長引いてしまったのですが、僕らのグループの中でもやるかやらないか意見が割れていたんです。
というのも、昨年度のVOICEでは、満席になってしまったためにせっかくお越しいただいたお客様にお帰りいただく事態になったんですね。
予防啓発イベントに足を運んでいただいたのにお帰りいただくのはどんなもんかと。
ただ当然のことながらホールには定員が存在する以上、事態を回避するにはより大きなホールを使うか公演回数を増やすかしかなく、そうなると人員や予算を考慮すると現実的ではないんですね。
僕らの予防啓発活動の軸が「ホールイベント」でいいのか、という議論だったわけです。

まあ終わってしまってお客様の反応などを伺っていると、グループ全体は結局次のイベントも開催する方向に傾いている気がします。

ちなみに僕は開催派だったのでいざ開催となったときにいろいろ仕事がまわってきたわけなんですが、開催派もなぜ自分は開催したいと思っているのかという理由は様々で、僕の場合は今後の予算確保のためにもわかりやすい主催事業は必要だというものすごく事務方的な考えだったのですが(苦笑)、そのせいか今回のVOICEではホールや機材レンタル会社との折衝、招待券の発行といったとても事務的な部分を担当しました。
あとはプログラムの構成と、ほんの少しなんですがプログラム用の文章を書きました。当日は主に情報コーナーと緊急時対応を担当しました。
そんな視点からのレポートは次の記事からアップしていきたいと思います。
posted by sakura at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sakuraさん、VOICE本当におつかれさまでした。
大阪以来、2度目の対面でしたね。
今度はすぐに見つけることができました(笑)。
このイベントは出演者もボランティアということで・・・
そう考えると本当にすごいですね。
スタッフの視点からのレポート、楽しみにしてますよ。
Posted by akaboshi at 2007年01月26日 21:35
>akaboshiさん

ご来場ありがとうございました。
尾辻さんのフライヤーのショックが大きかったのでそんなレポートになりました。
ステージの画像はオフィシャルな取材以外では撮れないので、そこらへんがレポートする側としては難しいですね(苦笑)。
Posted by sakura at 2007年01月27日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。