2011年12月31日

激動の年を経て新しい年へとか。

大震災のあった2011年が終わります。

震災を経て、ずっと考えていることは、生きることを考える、ということでした。
放射線の影響による病への忌避感はわかるのです。わかるのですが、病と生きることを否定することは行き過ぎているような気がします。
しかしそれを否定するメッセージをたくさん見てしまう一年でもありました。

来年もまた、病とともに生きることを考えながらの一年になるのだろうと思います。

皆様にとって2012年がすばらしい年でありますように。


2012年もよろしく.jpg
posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243659728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。