2011年11月01日

秋冬コレクションでコミュニティアクションな2つの宴とか。

本当はHIV関連イベントをまだまだ振り返りたいのですがとりあえず告知を。
これまで2回の展示をやってきたワルダクミ★メガネーズですが、次のグループ展は秋冬連続開催です。たくさんの方のご来場をお待ちしています。


秋はかながわレインボーセンターSHIPで、「夕華(ゆうげ)の宴」。

yuuge.jpg

【ワルダクミ★メガネーズPRESENTS 夕華の宴】
日時:2011年11月2日(水)〜12月3日(土)
   水・金・土16:00〜21:00 日・祝15:00〜18:00
会場:かながわレインボーセンターSHIP
   横浜市神奈川区台町14-2ピレア台町2F(横浜駅西口徒歩8分)
参加アーティスト:
   ハルウマ
   jiro
   おくら
   Shin Bikkemberg
   taku庵
   拓ヒラク
   悠


今回は秋と冬で会場も分けています。そして福岡にあるコミュニティーセンターhacoでの個展経験もある、taku庵さんにもイラストを出展していただきました。


そして年明け1月は、新宿二丁目のaktaにて「雪華(せっか)の宴」。

sekka.jpg

【ワルダクミ★メガネーズPRESENTS 雪華の宴】
日時:2012年1月10日(火)〜1月22日(日)
   16:00〜22:00(月曜休館)
会場:community center akta
   東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル3F(新宿三丁目駅徒歩5分)
参加アーティスト(2011年10月末現在):
   glimus(BGM)
   ヒゲモリゲン
   日下田
   犬義
   村上シスラ
   村田ポコ
   SUV
   悠



こちらではBGM担当として復活のGlimusさんと、新しく出展してくださった村田ポコさんという北海道勢に加えて、Badiでの連載「あおばチャンネル」が最新号で最終回となった犬義さんにもご参加いただけることになりました。
犬義さんについて「何か意外と乗ってもらえるかもしれないからお声がけだけでもダメモトで」みたいなことを主催二人で言っていたらあっさりOK出てこっちが驚愕、という展開があったことを付け加えておきます(笑)。

ちなみに画像のフライヤーは両面刷りのものが各会場にあります。

そして今回のイベントは、この季節ならではの新展開として、コミュニティー主導型のエイズキャンペーンである「Community Action on AIDS 2011」に賛同するイベントになっています。
HIV関連イベントや臨時検査イベントに並ぶのはどうかな、っていうこともちょっと思ったのですが、呼びかけ人の方に伺ったところ、SHIPやaktaといったHIVの情報を扱うセンターでの来場促進効果のあるイベントは大歓迎とのことで、お言葉に甘えてフライヤー画像まで送ったら、トップページにアーティストアイコンがトリミングされて掲載されるという意外な展開になっています(苦笑)。コントラストの関係か拓さんの自画像アイコンが目立ってますね。

ちなみにその隣の「ヒトコトで言えばヒトゴトではない」は東京都エイズ予防月間のキャッチコピー。いいのかここに並べて(爆)。

2つの宴ともどもこちらのキャンペーンもよろしくお願いします。
posted by sakura at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232868727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。