2010年10月17日

雨の関西パレードもまた立位置がいつもと違ったとか。

先週の3連休、関西レインボーパレードに行ってきました。
その前の週の10月3日も日帰りで大阪に行っていたので、2週連続の大阪滞在です。

2週連続となるとなかなか他の用件が済まないので、今回行くかどうかはけっこう最後まで悩んでいたのですが、人数的なものもあってBrassMIX!での参加は予定通りしたほうがいいと思って言ってきました。

やはり日帰りなので、当日の朝大阪に移動。
東京は小雨もときどきパラつくような重たい曇り空でした。
伊丹空港へのフライトの間、眼下には雲の海。飛行機が雲の上に出るといい感じに陽射しがあるので、何とか雲がどいてくれないかなぁ、という想いだったのですが・・・・。


関西パレード2010.jpg


やっぱり雨でした。

マーチングブラスは楽器を完全に覆い隠すことはできません。ある程度ビニールなどでカバーもできますが限界はあります。パレードは実施となったものの、BrassMIX!の行進はしないことになり、オープニングのセレモニーで演奏することになりました。

実は、この天候を予測して、僕は手持ちの一番安い楽器を持っていったのです。以前ブログにも書いたことのあるピッコロホルンです。

演奏するとこんな感じ.jpg
 ↑これね。

今回ホルンパートは僕ともう一人なので、行ってみたら、もう一人も同じような理由で安いフリューゲルホルンを持ってきていました。他のパートの方に「この二人が今回のホルンパートですっ」と言ったら「どういうこと?」「新しい」「間違ってるそれ」「フレンチホルンはどこ?」などの感想をいただきました(マニアックな笑い)。
でもセレモニーだけの演奏なら普通のホルン持って行けばよかったかも・・・・。

そして今回のパレードは雨の中出発したのですが、いろいろ考えて出発する隊列を見送ることに。
500人くらいだったそうですが、雨の中でも最後まで歩いたそうです。参加された皆様お疲れ様でした。

僕はその後で、もう一人のホルンの人に案内してもらって、大阪のHIV関連の拠点のひとつであるdista(東京で言うaktaのようなもの)を案内してもらったりしました。実はもう一人のホルンの人は大阪でHIV関連の啓発活動をしていたりするのでした。
社会貢献度の高いパート、それがホルンです(断言)。


というわけでとても短い滞在だったのですが、それでも行ってよかったと思います。雨の中でもだんだん集合場所に人が集まる光景、たくさんの人が僕らの演奏を聴いてくれたこと、BrassMIX!を通じて様々な経験ができた一年だったと思います。
まだ2ヶ月半ありますが、来月はエイズ学会などなどで忙しいと思うので、吹奏楽関連は個々でひとまずおやすみです。

来年のBrassMIX!の活動は未定なのですが、何か吹奏楽関連でできたらいいなぁ、と思っています。



posted by sakura at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166023762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。