2010年07月26日

ゲイコミュニティーに貢献する吹奏楽関係者の縮図となった某パートとか。

7月に入ってようやく日記をアップしています。

この7月は、海の日の三連休の頭2日に2つの本番を抱えていたのですが、余裕がなくて告知もままならなかったのです。すみません。
7月17日は中野区のなかのZEROで東京プライドパレードのプレイベントである「プレリュード2010」。
7月18日は住之江区のZEPP OSAKAでメンオンリークラブイベント「ZUMANITY」のオープニングアクト。

はい、中野区と住之江区です。
東京から大阪に移動しての本番2デイズ。

まあ疲れました、はい。
でも楽しかったです。
ZUMANITYはけっこう好き勝手やって、なんかこう、突き抜けた感じがあったかも。単なるストレス解消かもしれませんが・・・・。

このままパレードまで走らないといけないのですが、何とかなるかなって気持ちになってきました。


ところで、ZUMANITYのホルンパートは、HIV関連の各種団体関係者が半数を超えており(爆)、まさにいかにホルン吹きと言う人々の社会貢献意識が高いかを証明するかのようなメンバー構成でした。
なお、一部メンバーが「それはアルトホルン」「それはフリューゲルホルン」といった、手持ち楽器に些細な差異がありましたが、そんなことはこの際関係ございません。

というわけで私もささやかな社会貢献の一端としてHIVマップスタッフ日記なども書いてみました。是非ご覧くださいね。
posted by sakura at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157505898

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。