2010年02月28日

オリンピックで振り返る4年前とか。

オリンピックもいよいよ大詰めになりましたね。
個人的に今回のオリンピックはカーリングを一番熱心に見ていた気がします。放送時間帯も悪く無かったですし、終盤は負けが込んでしまいましたがクリスタルジャパンもイギリス戦やロシア戦など非常に面白かったですしね。
女子の決勝、スウェーデン対カナダも大変見ごたえのあるゲームでした。

そんなオリンピック中継を見ながら、ふとトリノの頃はどうしていたっけ、と思ってはたと気がつきました。
トリノオリンピックのとき、僕は扁桃腺を切るということで、入院していたのでした。
オリンピック中継は入院中の最大の楽しみでした。

その入院生活で伸びたひげをそのままにしたのがそもそもラウンドひげになるきっかけだったのです。
あの入院が無かったら、今頃このブログのタイトルは全く違うものになっていたのです。そして髭熊系にカテゴライズされることはなかったわけで、そうすると龍児さんやくまごろーさんや悠君との関係は今どうなっていたのか、そんなことを考えてしまいます。
入院前に離職して、退院後はしばらく親の介護とかもしていました。いろいろな意味で人生の転機がその入院生活でした。

そんなことを今後は冬のオリンピックを見るたびに思い出すのでしょう。
それも悪くないなぁと思います。


さて少しだけ話題は変わりますが、冬季オリンピックの年と言うのは、よく考えたらゲイゲームズの年でもあります。
今年の開催地はドイツのケルン。公式サイトも英語とドイツ語で読めます。
ゲイゲームズはスポーツだけでなくて芸術系のイベントもあります。バンドフェスティバルと言うブラスバンドのイベントもあります。
そして今年のバンドフェスティバルのページがこちら。
↓↓
http://www.games-cologne.de/en/culture/band-festival

・・・・ヒゲとホルンの組み合わせはもはやグローバルスタンダードなんでしょうか・・・・?
posted by sakura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も殆ど毎晩カーリング見てました。こちらでは時差の関係で男子の試合時間が夜11時以降にTV放映だったため、ちょうど寝る前に見てた感じ。毎晩寝不足でした。カーリングの男子選手って結構好みがいるもんで(笑)。
そうだね、ヒゲとホルンというブログタイトルに惑わされて(?)見に来たわけだから、そのほかのタイトルだったらどうだっただろう?
ゲイゲームス、面白いよ。いろんなイベントあるしね。俺はシドニー大会に出たんだけどあの時はコーラスやソーシャルダンスなどの文化系も見に行きました。
Posted by 龍児 at 2010年03月11日 01:00
>龍児さん

カーリングは見ていて面白いですよね。
絶対ゲイのカーリングチームとか、北欧やカナダにあると思いますね(苦笑)。ゲイゲームスでもやればいいのに。
日本にゲイゲームスがやってくる日はいつか来るのかなぁとか思っております。

多分タイトルにヒゲと入れていなかったら、ゲイブログと言うよりHIV関連のブログとして認知されていたかもしれないですね。
Posted by sakura at 2010年03月15日 03:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142439695

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。