2010年01月31日

2ヶ月遅れのエイズ学会アフターイベントとか。

今日は、新宿文化センターで日本エイズ学会関連イベントがありまして。
陽性者視点での日本エイズ学会の報告をする会で、加えてスカラシップのこととか、陽性者による学会レポートの冊子が発行されたこととかが話されました。

このイベントは昨年に引き続き開催されたのですが、昨年は平日開催だったのに対して、今年は日曜開催なので参加しやすく、会場はそこそこいっぱいに。
うちの団体関係者はもちろん、知っている人も多数。学会のアフターイベントのようだな、と思いました。

さて、日本エイズ学会は陽性者自身も多数参加する学会なわけですが、こういう医療系学会は日本にはほとんどありません。
最近日本がん学会も同じような取り組みを始めたのですが、エイズ学会はその点は先駆的な学会なのです。

以前にも書きましたが僕は睡眠時無呼吸低呼吸症です。睡眠に関する学会には日本睡眠学会と言うのがあるのですが、この学会は会員になるための申込書には所属を書く欄があり(一患者に所属はありません)、サイトの挨拶でも学会員が一丸となって睡眠に関する研究に寄与します、的なことがかかれていたりして、それはそれで素晴らしいことなのですが、やっぱり研究者と患者の間には線が引かれているのも事実です。
なので、日本エイズ学会は僕にとってはとても魅力的な学会なのです。
ちなみに、実は、こっそり学会員として登録しています。
ボランティア関係の皆様には内緒です(書いた時点でカムアウト気味)。

そんなイベントが終わって、それと共に1月終了。
早い、早すぎる。
何もせずに終わった感じが(汗)。

2月はどうにかします。

posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。