2010年01月31日

2ヶ月遅れのエイズ学会アフターイベントとか。

今日は、新宿文化センターで日本エイズ学会関連イベントがありまして。
陽性者視点での日本エイズ学会の報告をする会で、加えてスカラシップのこととか、陽性者による学会レポートの冊子が発行されたこととかが話されました。

このイベントは昨年に引き続き開催されたのですが、昨年は平日開催だったのに対して、今年は日曜開催なので参加しやすく、会場はそこそこいっぱいに。
うちの団体関係者はもちろん、知っている人も多数。学会のアフターイベントのようだな、と思いました。

さて、日本エイズ学会は陽性者自身も多数参加する学会なわけですが、こういう医療系学会は日本にはほとんどありません。
最近日本がん学会も同じような取り組みを始めたのですが、エイズ学会はその点は先駆的な学会なのです。

以前にも書きましたが僕は睡眠時無呼吸低呼吸症です。睡眠に関する学会には日本睡眠学会と言うのがあるのですが、この学会は会員になるための申込書には所属を書く欄があり(一患者に所属はありません)、サイトの挨拶でも学会員が一丸となって睡眠に関する研究に寄与します、的なことがかかれていたりして、それはそれで素晴らしいことなのですが、やっぱり研究者と患者の間には線が引かれているのも事実です。
なので、日本エイズ学会は僕にとってはとても魅力的な学会なのです。
ちなみに、実は、こっそり学会員として登録しています。
ボランティア関係の皆様には内緒です(書いた時点でカムアウト気味)。

そんなイベントが終わって、それと共に1月終了。
早い、早すぎる。
何もせずに終わった感じが(汗)。

2月はどうにかします。

posted by sakura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

嵐の幕開けとなった2010年とか。

ようやく今年最初の記事をアップできます。
年明け早々、年末には考えてもいなかったことがいろいろ起きておりまして、なかなか大変な半月でした。

一番の出来事は、異動です
1月1日付で勤務地が変わりました(爆)。
僕がそれを知ったのは1月4日です(核爆)。

正確に言うと、異動が前倒しになりまして。
といっても同じ区内で職場が動いているので、引越しどころか通勤時間もほとんど変わらず(地下鉄の駅1つぶん程度の変化)。
でもこれがとても面倒で。何しろ僕は外回りの仕事なのですが、新年の挨拶回りをしようにも名刺の作り直しからという状況です。

憶測なので不用意なことは言えないのですが、最初は僕のもとの職場に中途入社の方が入り、その方が慣れた頃に僕が引越し、という段取りだったものの、組織的な問題で1日付で辞令を出さなければならないことに後から気づいたのだと思います。
というわけで今年の仕事始め、最初の仕事は職場の引越しでした。

ところが、それでバタバタしていて、年末から引きずっていた微妙な体調不良をいったん黙殺していたのですが、6日にダウンしまして。
微熱とひどい腹痛、というあたりで、感染性の腸炎の疑いで安静を言い渡されることに。
今検査結果を待っているのですが、見切りで処方されて飲んだ抗生物質が効いたようで、症状はかなり治まっており、やはり感染性腸炎という見立てで正しかったようです。
ボランティア関係でいろいろなお医者さんとお会いする機会が増えて、「ああ、この先生は言っていることがわかりやすいし納得できるな」ということが初診でわかるようになってきました。現在地元に内科、耳鼻科、呼吸器科のかかりつけ医をもっている僕ですが、胃腸科も良いクリニックを見つけることができました。
そのくらいはプラスになることが無いとね。

これで6日から10日まで棒に振って、11日にやっと落ち着いてきて、今週に入って職場復帰して、ようやく新年の挨拶回りなんかしているという、まあ営業職としてはひどい年明けであったわけです。
でも今年は無理はしてはいけないということかもしれませんね。
posted by sakura at 05:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。