2009年10月25日

1日だけ違う僕になる関西レインボーパレードとか。

横断幕.jpg

昨日は日帰りながら関西レインボーパレードに行ってきました。

スタート地点である淀屋橋の公園には、朝9時過ぎに到着。この時間には到着するために、久々に全日空に乗りました。

到着すると今年は風船がまずスマイルでお出迎え。

風船SMILE.jpg

今年は開催時期が10月も下旬になってからと言うことで、朝9時集合ではじまったBrassMIX!の準備中は、かなり寒かったですね。
金管楽器は冷え切ってしまうとやっかいなので、自分だけでなく楽器も温めながらの準備となりました。
今年はホルンは9人です。

9Horns.jpg

隊列準備.jpg

午後2時には隊列が準備されていよいよスタート。
例年は前半のビジネス街は人が少なく後半の商業地域でぐっと人が増えるのですが、今年は冒頭から沿道で見てくれる人が多かったように思います。
隊列全体の人数は昨年より少なかったそうなのですが、沿道で隊列にあわせて御堂筋を南下する人は多かったように思いました。
あと、隊列に参加している人の友人が撮影のため沿道にいる、というのも多かった感じがしますね。

そんなパレードの様子はakaboshiさんがそのうちYOU TUBEにアップすると思います(人任せ)。
信号で止まることが少なかった反面、最初から最後までゆっくり歩いた、という感じの強いパレードとなりました。
今年は札幌はいけなかったので、僕にとっては唯一歩けたパレードになりました。
やっぱりパレードの日は特別な一日ですね。最近いろいろなことが僕の活動領域では起きていますが、昨日はほかの事はあまり考えずに楽器と共にすごしていました。

今年は隊列は800人と去年より少なくなりましたが、東京のパレードが隔年になるのであれば、札幌と大阪と言う東西に毎年やっている大規模パレードがあることは、とても重要なことに感じます。
来年もこの場所で会えるといいなぁと思います。

BrassMIX!の人の中にも久々に会う人がいて、また新しいメンバーがいるわけですが、ブラスとは違う分野での知り合い、特に「名前だけウェブ上で知っている人」と挨拶ができるのもパレードの大事なこと。今年もそんな出会いもあったりしました。

そして夕方前にゴール地点の公園に。
もう一度演奏をして、フィナーレの風船飛ばしに。

難波の公園から遠くへ.jpg難波の公園から遠くへ2.jpg難波の公園から遠くへ3.jpg

風向きが悪いとマンションに吸い込まれてしまう風船なのですが、今年はちょうどこの時間風が弱く、曇り空ではありましたが空に吸い込まれるように風船が上がっていきました。
あのスマイル風船はどこまで飛んでいくのでしょうか。

その後去年と同じ店で打ち上げ。あの豪華なエントランスも健在でした。

味園.jpg

20:30の何回特急に乗らなければならないので20:00ジャストで抜けましたが、今年も充実した一日でした。

その反動か、今日は一日家にいて、朝も起きれず、楽器をずっと持っていたために起きた二の腕の痛みと格闘しながらインドアライフを送っています。
そこもまた、一日だけ違う僕と言うことで。
posted by sakura at 18:32| Comment(2) | TrackBack(1) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

福祉系でも就労支援の人は白衣は持ってないという当然の事実とか。

極めてごく一部に限定された話ではありますが、なぜか本人を置き去りにして、僕が白衣にネクタイである絵を実写化するという話がまことしやかに語られております(苦笑)。
詳しくは前の記事についたトラックバック先をご参照ください。

えー、福祉の職場ですが医療や介護に近い行為は行わないので、白衣など私の身の回りには存在しません(キッパリ)。

そんな中、知人から、こんな相談を受けました。
「ねー、誰か、ボランティアベースでフライヤーのデザインしてくれる人いないかなー」
無償になるんだけど、との説明を聞きながら、「金はいらないから白衣を貸してみ?」と言うべきかどうか悩む僕でした。そうです、彼は医療従事者なのです
ま、どんなフライヤーにしたいかとかまだ聞けてないんで、その話を聞かないことには何も進まないし、無償で受けられるような内容かどうかも判断できてないし、それ以前に別に必ずしも一部の方の欲望を満たしてあげる必要も無いとは思うんですけどね(結論先送り的な)。

とはいえ僕、割と昔、ヒゲが無かったころから、白衣は似合うといわれてました。
中学校のときは化学部にも入ってたし(しかも部長)。
物理とか数学とかには興味なかったし苦手だったけど、化学は大好きで得意科目でした。
化学実験はインスピレーションが大事でアートに通じるよね(←中学時代からマッド)。

それはいいとして、何となく研究者とか先生とか、あまりサラリーマン的でない仕事をしそうな雰囲気、というのは常々あって、ヒゲを伸ばしたことがある意味決定打になった、という感じでしょうかね。

サラリーマンでしたが

まあそんなわけで、自分なりに分析すると、白衣が似合うといわれても「白衣でヒゲ=Dr.ひげくま」という構図ではなく、むしろ単にマッドサイエンティスト系だからなんじゃないかな、と思うわけです(福祉系の職員として言ってはいけない一言なのではないか)。
posted by sakura at 03:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

イラストとHIV啓発活動が交錯した結果とか。

相変わらずばたばたとしていますが、季節は着々と涼しくなっていますね。
このブログにおいて非常に重要な日である10月9日の更新もできず、また間が空いてしまいました。
(10月9日は、寺原の誕生日)。
今日はいい加減洗濯をしなければならず早起きしたので出勤前に更新しています。

さて、最近は某ブログの影響で「本職でもないのに白衣が似合うゲイブロガー」としてごく一部に認知が広がっている僕ですが(背景は窓の無い地下実験室)、この間の連休はちょっとボランティアで昭和の森テニスコートなど行ってきました。
携帯電話アンケートや新しい啓発資材の配布のお手伝いです。

お飲み物はご自由に.jpg

えー、誰がスタッフだったのかこのブログのリンク先にも出入りされている方にはわかりやすい限りですが、別にボランティアに名を借りて妖しい企画を練っているわけではございませんのでご安心ください。

さて、新しい啓発資材なんですが、今回は9人のイラストレーターさんのイラストに知っておいて欲しい情報が入った、9枚組みのカードです。

一人のものやカップルのものなどいろいろあるのですが、個人的に好きなのはこれ。
ちょっと理想像入ってます。

個人的理想像.jpg

画像はちょっとぼやけているので、機会があれば現物を是非ご覧下さい。
この左の「無造作ヘアでラウンド髭、太い眉に線目」って今までこの手の資材のイラストにはあまり無かったテイストのような気がしますね。

しかし、さらにこれまでの啓発資材の常識を覆すイラストが!

なぜか吹奏楽Ver.jpg

・・・・ホルンとトランペット。珍しいカップリングですね(カップリング言うな)。
ちなみに書かれているメッセージは「恋人ともセーファーに」。
この二人の設定は恋人なのか。トランペットとホルンのカップルってあまり多くないと思うんだけど(そういう問題ではありません)。

あまりここを語りすぎると不用意な発言が出そうなのでこのくらいにします(苦笑)。
他にもこんな感じで、カードがセットになっています。

FACE_TO_REAL.jpg

見かけたらぜひ手にとってくださいね。
posted by sakura at 08:35| Comment(4) | TrackBack(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。