2009年05月31日

もう一つの年度の変わり目とか。

2008年度活動報告書.jpg

昨日の土曜日はぷれいす東京の総会と活動報告会でした。
前の記事にも書いたようにイベントラッシュは折り返し地点ですが、活動報告会を終えるとなんだかひと段落と言うか、ようやく2008年度が完全に終わったとか、そんな感慨があります。

池袋で毎年同じ会場で開催しているのですが、来場者の出足が今年は良く、早々にほぼ満席になりました。
僕自身の活動報告は去年より短い時間だったこともあり、不覚にもネタを一つ飛ばしてしまいました。不覚。
報告として述べるべきことは全部述べたと思うんですけどね(報告しなくて良い単なるネタが飛んだことはそんなに重大なのか)。

ボランティア絡みでは新しく依頼されたこともあり、また追ってブログでも触れようかなと思うのですが結構意外なこともやることになっていて、6月になればまた忙しくなります。
そんな予感をしつつも昨日の報告会疲れなのか、今日は一日グダグダしていました。まあこの天候ではそんなにお出かけ気分にもならないのですが・・・・。

来週末は名古屋を基準に晴れて欲しいものです。
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

イベント目白押しのなか極めてあざとい系HIV関連イベント開催とか。

実はこのところ、週末ごとに何かしらのイベントが入っています。

今月はゴールデンウィーク明けには9日に音響侍の定期演奏会があり、翌週の16日はやはりLGBT系のアンサンブルコンサート、その翌週は先の記事にあったようにTOKYO Pride Festival。

そして今月最後の土曜日である30日は、ぷれいす東京の活動報告会です。
http://www.ptokyo.com/main/topic-hokokukai09.html

今年は僕は約3分しか喋らない予定ではあるのですが(去年は5分ちょっと喋ったかな)、トークゲストに業界の重鎮、エイズ動向委員会委員長である岩本先生をお迎えしてのイベントとなります。
なぜかここのところ、東大医科研の関係者がよく喋っているHIV/AIDS業界ですが(いろいろなイベントに東大医科研の先生の中からどなたかが出てくるのです)、案外面白いことを言う人が多い病院であることがわかってきました(僕の中では物凄く褒めています)。
お時間ある方はぜひお越しください。

そしてその後も実はまだまだ予定が・・・・。
6月6・7日は名古屋で恒例のNLGR。ただし今年は新型インフルエンザの関係で医療スタッフが集まらず検査は中止。純然たる啓発イベントになるのではないかと思います。
これは一応プライベートで行くつもりなのですが・・・・まあブーススタッフしてたら「何かあったな」と思っていただいて。

ここで終わりかと思ったら、その翌週にとんでもないイベントが。

TOKYO FM Think about AIDS

えー、まず上のTOKYO FMの特設ページへのリンクをクリックしていただいて。
下の方に決まっているゲストが出ています。

松本素生とエリオット・ヤミン

4回目となるこのイベント、過去は来場者は女性が多かったのですが、今回は全く違う展開になりそうな予感がします。
ちなみに松本さんは手記のリーディングもするそうです。

そんなわけで当面イベント続きなのですが、個人的にもちょっと新しいことに6月のはじめにチャレンジすることになっていたり、7月の演奏会に向けた練習もしたいなとか、更に予定をつめこみ気味になっています。
とりあえず6月後半は一息つけそうなので、そこまでは頑張って橋って行きたいと思います。
posted by sakura at 03:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

歩かないのに走り出した春のプライドとか。

昨日はTOKYO Pride Festivalでした。
週間予報では金曜と日曜が雨でその間の曇りだったのですが、前日から雲行きが怪しく(というより妖しく)、昼頃は5月としては尋常じゃない暑さになりました(苦笑)。

東京プライドフェスティバル.jpg

今回は、HIV/AIDS関連のブースもしっかりと出ていたのですが、ブースに必要な人員がどうこうという話が出る前に吹奏楽系の話が持ち上がり、結果的にステージとブースを往復して終わりました(汗)。
まあ充実感とか達成感はあったので、楽しめなかったということではありません。スタッフ側に立つ時間が長くなると、イベントごとの達成感みたいなのはとても大事で、満足しています。
ただ一般参加と決定的に違うのは、疲労の蓄積も甚だしいということです(自爆)。

上の画像はBrassMIX!のリハーサル中に撮影したステージ上の幕。
ステージのほぼ中央にホルンパートは位置していたので、こんな角度の画像が撮れました。

プライドフェスティバル用Tシャツ.jpg

濃青のTシャツは、昨年の新宿二丁目レインボー祭りでも使用した、HIV関連ブースのスタッフTシャツ。
白は今回制作したBrassMIX!のユニフォームのTシャツです。
IBMでもICBMでもございません。

これに缶バッジやレッドリボンをつけて、一日会場にいました。
私服→白T→青T→白T→青T→私服と、Tシャツ3枚を5回着替えるという慌しさはありました。

プライドフェスティバル缶バッジ.jpg

プライドフェスティバルの公式バッジと、今年のみんなでブラスのバッジ、それにブースでも配っていたREAL Living Togetherのバッジです。フェスティバルのバッジはもちろんこのブログでも吉祥寺界隈で何かを企んでいることで有名なあの人のデザインです(素直にくま絵師と言えばいいのに)。
ちなみにその人がRainbowArtsのブースでアイロンプリント用として販売していたデザインカットの中に、某ブロガーに著しく似ているキャラクターがいた件については、そのうち本人の公式見解を聞いてみたいと考えております(笑)。
あ、念のため言っておきますが、僕ではないですから。

当日は何人かのブロガーさんにもお会いしました。
メガネ姿の心太さんにお目にかかったり。
一瞬誰かわからなかったというよりも、中身は心太さんっぽかったのですがメガネがボランティアつながりの別の知人の使っているメガネと似ていて瞬時に判断できませんでした(申し訳ありません)。
相変わらず野郎系全開でいらっしゃいました(この1行についての苦情は受け付けません)。

それからしばらくしてDASS君が。
ブースのイベントに引っ張り込んだりしましたが、ブロガーさんの姿があまり見えないので探している様子。
そういえばakaboshi君の姿が見えないな、と思っていたのですが、多分ステージあたりにいるのではないかなぁとか思いました。

そうそう、あとですね、みんなでブラスの後で、ある参加者の方からブログを読んでいるといわれました。
(確認していなかったのでお名前やパートは一応伏せておきます)
このブログは当初からみんなでブラスを取り上げるブログがあってもいいんじゃないかなぁという思いがあって続けてきたので、うれしかったです。ありがとうございました!

え、自分の演奏?
・・・・それは聞かないで下さい。
とりあえず5月のイベントは忙しくて練習不足になることを避けられないという反省はきちんとしています(汗)。
あー、来年と言うか次のイベントはリベンジの場になってしまいそうです。

HIV関連のブースでは調査・研究のためのアンケートを開催し、かなりの数の回答を得られました。またパレードと言う形ではなかったので心配された資料配布なども、予定していた分があっさり無くなり、追加で事務所から持ってくるなど、良い方向に転びました。
聴覚障害の方が聴覚障害者向けの資料があると聞いて、手話ができる方と一緒にブースに来てくださったり、NHKやブースを出していた企業の肩にも手にとってもらえたりして、最初は山積みになっていた資料が無くなっていくことで活動を通した充実感を感じていました。

パレードで街を歩くことは無かったけれど、来年に向かっての第一歩は踏み出したと思えるイベントでした。

ただ多分、来年に向かって歩き出しているというよりも、走り出すくらいの気構えで無いと、一度途切れたイベントを復活させるのは大変なのではないかと思います。

来年は無事にパレードが開催されますように。
posted by sakura at 14:50| Comment(4) | TrackBack(1) | みんなでブラス/BrassMIX! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

波のあるイベントの醍醐味とか。

もうあれから10日以上過ぎてしまいました。
5月はイベントシーズンなのに今年はブラスの練習なども重なって大変です。

しかししかし、5月のイベントと言えば砂浜美術館Tシャツアート展なのです。

土佐入野駅.jpg

会場の最寄り駅、土佐入野は特急の停車する無人駅。駅周辺はのどかな風景が広がります。

鯉のぼり.jpg

立派なこいのぼりを掲げているお宅の脇を抜けて、いざ砂浜美術館へ。

Tシャツ展示風景.jpg

Tシャツも1100枚ほど並ぶと「作品」な感じがします。

Tシャツ日和.jpg

この日は予報は小雨だったのですが、意外と風が強くて雲が流れるのがそこそこ早く、時間帯によっては青空がのぞいていました。
風も止まることなく吹き続けているわけではないので、Tシャツが風に煽られて見にくいほどでもなく、なかなかの好条件でした。
ただ、ある点を除けば・・・・。

荒波の予感.jpg

この日はサーファーも多かったのです。サーフィンにも良い条件だったのです。

迫る波しぶき.jpg

も、もしや!?

もはや海上美術館.jpg

きたー!
砂浜美術館と言うより波上美術館。
これだからこのイベントは満潮の時間帯に来たいのです。

というわけですっかり醍醐味を味わってしまいました。

ちなみに今年の僕のデザインはいたってシンプルな感じに。

青空になびくTシャツ.jpg

考えていたときにクィーンの名曲「手をとりあって」の動画をYouTubeで見て、そのまま作ってみようと考えて作りました。
Living Together系の何かのイベントで着たいなぁとか思ってます。
posted by sakura at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

毎年この季節はあの砂浜が僕を呼ぶとか。

ゴールデンウィークの恒例行事のため、高知に来ています。
また今年も最終日にピンポイントで参加です。

このゴールデンウィークの前半といいますか、2日から3日は来客ありで吉祥寺を満喫していただきまして、お見送りをした後昨夜準備をして今日から旅に出ております。

明日は現地入りです。
初夏の僕を呼ぶ、砂浜美術館へ。
明日5日の8:00〜18:00は会場の様子がウェブカメラでサイトに公開されます。
http://www.sunabi.com/doc/tshirt.html

レポートはまた追ってアップしたいと思います。
例年と大差ないとは思いますが(苦笑)。
posted by sakura at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。